シチリア島パレルモのおすすめレストラン

かぶとたいぞうです。

今日はシチリア島パレルモで見つけた、Ferro di Cavalloという、激混み超おすすめのレストランをご紹介します。夜は19:00から開きますが、開店と同時に満席となりますから、19:00より前に行って並んでいたほうがいいです。



シチリア(シシリー)島パレルモのFerro di Cavallo

場所は、下の地図をご参照ください。ローマ通り沿いの有名な教会「San Domenico」からパレルモ中央駅方面に向かい、ちょっとだけ西(右)に入ったところです。詳しくはご自分のGoogleMapsで「Ferro di Cavallo」を検索してください。

レストランの位置

夜はとにかく混んでいます。最初、19:00ちょっと過ぎに行って、既に10組以上の行列ができていたのであきらめました。

2回目は18:45くらいに到着してテラス席で待っていました。すると、店員が「注文はまだできないけど座って待ってもいい」と言うので座って待ちました。店員の態度は事務的で決して愛想良くはありません。でも人気店らしく、私の後にも次々と客が入ってきます。19:00の開店前に、ほぼ満席になりました。

19:00、店員がいっせいに注文をとり始めました。混んでいて料理に時間がかかるので、まず飲み物だけ先に出します。接客態度はとてもぶっきらぼうですが、動きはテキパキしています。店の奥をのぞくと厨房は戦場と化していました。

飲み物だけでは間が持たないので、手の空いた従業員が大きなバスケットに「お通し」を入れて客に配ります。外国人観光客には「フリー、フリー」と説明しながら配ってます。「フリーのお通し」はたっぷりの具が入ったサンドイッチでした。店の都合と配慮で出すお通しですから日本のように勝手に出して勝手に金を取るということはありません。

【関連性の高い記事】

テラス席で具のたっぷり入った美味しいサンドイッチをつまみに白ワイン。その間にも新客がつぎつぎに着て待ち行列ができていきます。時計を見ると19:30。既に20人くらいの行列です。「早く来てよかった」とつくづく思いました。

おすすめはグリル(炭火焼き)、地中海のカジキマグロとエビ堪能

せっかくのシチリアなので、オーソドックスにシーフードで攻めてみました。

地中海はマグロの産地です、地中海マグロ(本マグロ)は少し前に別のレストランで頂いたので、ここではカジキマグロにしてみました。この日はエビもおすすめだったので、エビのグリルも注文してみました。

いずれも味付けはシンプルに塩のみ。素材のうまみを活かした最良のサービスだと思います。エビは焼き加減が絶妙で、少し生の部分が残っているんじゃないかな、と思うくらいの柔らかさと旨みがありました。素材が新鮮だからできる焼き加減です。

パレルモのレストランで食べた料理

他にイワシのつみれ、シーフードのフライ盛り合わせも頂きました。



会計

これら料理に白ワイン(大デキャンタ)、ビール1本を加えて会計は40ユーロ(5千円ちょっと)。大満足でした。

これからシチリア島に行く予定のある方には絶対におすすめです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

 

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*