パタヤの女性を金で買っておいて、愛がないと嘆く人のブログ

かぶとたいぞうです。

知っている人も多いと思いますが、パタヤの女性と交際してはお金をむしり取られる話をブログにしている人がいます。



パタヤのナイトライフ情報を探していると、たびたび話題にあがる有名人のブログです。

パタヤの若い女性に熱を上げ、惚れた弱みにつけ込まれて金品を次々と貢がされるストーリーは読んでいて面白いです。とても滑稽で笑えます。



パタヤのバービアの若いワガママ女に貢がされる顛末

ワガママな若い女に振り回され、iPhoneとかゴールドのブレスレットをいつも買わされます。女の実家に連れて行かれ、色々なものを買わされます。

それでも「やることをやって」いれば満足するようです。

でも女の要求はさらに大きくなりブログ主がケチると女から連絡が来なくなったり約束をドタキャンされるのです。

ブログを読んでいる人は「そりゃそうだ」と思うのですが、ブログ主は「約束を守れない女は絶対に許せない」とかと言ってしつこく追い回します。

パタヤの女は金にしか興味がないのか

そしていつも「パタヤの女は金にしか興味がないのか」とか「パタヤの女に愛を求めても無理か」などと愚痴るのです。

そしてまた別な若い女を見つけてせっせと貢ぐのです。そんなことを繰り返している人なのです。



自ら金をちらつかせ、金の力で女をモノにした男の末路

最初から金をちらつかせ、車やコンドミニアムを持っていることを自らアッピールして、バーファインして連れて行った女です。金に興味があるからついて来たのであって愛など最初からあるわけがありません。

そんなことは最初から分かっているはずです。

単に「ウケ」や炎上を狙ったブログか?

この人のブログを初めて読んだ時、これは「ネタ」だと思いました。「ウケ」を狙った高等なテクニックだろうと思いました。

ブログの世界ではわざと読者の批判を多発させて話題にする「炎上商法」だとか、どうしょうもない自分を繕って読者をハラハラさせて継続的に読ませる「ネタ商法」と言うものがあります。

いずれもブログを読む人(ページビュー)を増やして広告収入を増やすのが目的です。

ところがこの人のブログはポピュラーな無料ブログです。Googleアドセンスなどの広告は張ってません。

それに文章も稚拙で内容も薄いので、とてもGoogleアドセンスの審査に通るレベルではありません。



もしかして天然か!?

だとしたら、趣味で自虐ネタを書いて人に喜んでもらおうとしているのか、それとも本当にどうしょうもない人なのか。

誤字脱字、句読点の打ち間違い。後者の可能性もあります。

それもワザとだとしたら相当な人ですが。

パタヤには愛のある交際もある

私がよく行く食堂の常連客に、ホテルで働いている若くてまぁまぁきれいな女の人がいます。ドイツ人の彼氏がいて、来月また彼がタイに来ると言って喜んでいます。

彼女は来月からドイツ人の彼氏と一緒に住むアパートを探しています。私にもいいところを知らないかと聞きます。

条件を聞くと、なるべく安いところが良いと言います。彼はドイツで木工大工をやっていて、良い人だけどお金はあまりないようです。

このドイツ人の彼は「パタヤの女」に愛されています。彼女は彼の金に興味があるわけではありません。



パタヤの女に愛を求めても無理か

ブログ主がいつもブログの中で愚痴る、

  • 「パタヤの女は金にしか興味がないのか」
  • 「パタヤの女に愛を求めても無理か」

の答えは明白ですね。

これ以上書くとブログ主が可哀想なので以下省略。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*