明後日からパタヤに1ヶ月半、4月5月のタイの気候、ソンクラン、私の持ち物

かぶとたいぞうです。

明後日からパタヤです。今回は5月半ばまで、約1ヵ月半パタヤにいます。

滞在中の4月にはソクラン(水掛祭り)があります。パタヤのソンクランはけっこう長く、1週間ぐらいやっているので、水を掛けられるのが嫌いな私にはほんとうは避けたい時期です。

以前、次々に水を掛けられて、風邪をひいた苦い経験があるのです。だから、今回はソンクランの期間中は事前に食料や酒を買い込んで、外へは出ないようにします。





4月5月のタイの気候、気温、天気、ソンクラン

4月のタイは水掛の習慣があるくらいですから、すごく暑いのです。比較的涼しいパタヤでも4月には日中の最高気温が35度まで上がる日もあります。雨はまったく降らずカンカン照りで、日が暮れるまで気温はぜんぜん下がりません。外へ出るとめまいがします。昔は暑くて死ぬ人が出たので、道行く人に親切心で水を掛けてあげたのがソンクランの始まりです。

だから本当はそろーっと頭から水を掛けてあげるのですが、最近は水鉄砲やホースで掛けたり、氷の入った冷水を思いっきり掛ける人が増えているので恐ろしいのです。エキサイトし過ぎて毎年ケガ人や死者も出ます。

5月もタイは引き続き暑いです。雨がまったく降らない日が続きます。タイは1年の中で4月5月が一番暑いのです。

今回、私はそんな一番暑い時期にタイへ行くのです。

6月に入ると雨が降り出し、だんだん涼しくなります。

パタヤ滞在1ヵ月半の私の持ち物

さて、今回の私の持ち物ですが、少なめにすることにしました。昨年の9月~11月には2ヶ月間、今年の1月~2月に1ヶ月間と、比較的長期でチェンマイ、パタヤに滞在した結果、いろいろな持ち物は不要だと分かりました。

今回もいつもどおりリュック1つで行きます。前2回は10リットルのリュック満杯でしたが、今回は6割程度で済ませます。空いたスペースには以前パタヤで買ったゴザを入れていきます。ビーチで寝転ぶときに使うものです。現地でまた買えば200~300バーツで買えるのですが、もったいないです。

リュック

必ず持って行くものは、小型のノートパソコンくらいです。

毎日ブログを書くのに、スマホではどうも書きづらいです。スマホに無線で繋ぐ、Bluetooth(ブルートゥース)対応の折りたたみキーボードも試してみましたが、やっぱり使いづらいです。それで、荷物にはなりますが、ごくごく小型のノートPCを持ち歩いています。ブログを書く以外に、夜は持って行った映画を見たりもできますので決して無駄ではありません。

あとは、パスポート、スマホ、お金やカード類、スマホの充電器やコード、必要最低限の薬、必要最低限の服(Tシャツ2枚、パンツ1枚、短パン、水着程度)、必要最低限の食器、爪切りや栓抜きなど小さくて邪魔にならないものなどを持っていきます。

それ以外は、今までいろいろもって行きましたが、ほとんど不要です。必要最低限の持ち物で行ったほうがリュックが軽くて疲れないし気軽です。



パタヤでの日課

パタヤでは毎朝起きたらブログを書きます。書き終わったらパタヤビーチを散歩します。

パタヤビーチ

持っていったゴザをひいて時々ビーチで寝転がります。

パタヤビーチで遊ぶ人々

夜はゆっくり酒を飲みながら米国株価をチェックします。まさに「カブとタイ」の日々です。

滞在中は米国株や経済情報以外に、パタヤの最新情報、パタヤでの生活情報など、パタヤ情報をふんだんにお届けできると思います。

乞うご期待。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*