チェンマイのCITYバス(RTC、シティーバス、スマートバス)乗り方のコツ

かぶとたいぞうです。

タイのチェンマイには2018年4月からCITYバスが開通しました。RTC、シティーバス、スマートバスなどいろいろな呼称がありますが、全て同じバスを指しています。



チェンマイの路線バス、CITYバスは一律20バーツ

このバスのおかげで、チェンマイ市内のほぼ主要な場所に一律20バーツで行けるようになり、移動がたいへん楽になりました。

CITYバスの外見

次の関連記事にコースマップ、乗り方、降り方、停留所などを記載しています。

【関連性の高い記事】



いつまでもつかチェンマイの新しいRTCスマート(巡回)バス

チェンマイにはこれと同じような路線バスが以前にも何回か登場しては消えています。だからチェンマイに住んでいる人の中には、今回のバスもいずれ無くなるのではないかと思って、あまり期待していない人がけっこういます。

それゆえか、チェンマイの住民にCITYバスに関して聞いても、詳しく知らない人が多いです。停留所の場所を聞いてもたいていは知らないと言われます。チェンマイの人々は今でもソンテウを多く利用しています。



空港からの移動にはとても便利なシティーバス

チェンマイの空港からターペー門付近、ロイクロ通り、ナイト・バザール付近などに移動するにはとても便利です。空港が始発なので確実に乗れます。

また、ホイ・ゲーオ付近から空港、空港からホイ・ゲーオ付近への移動にも便利です。

しかし、ターペー門付近から空港、またはホイ・ゲーオ方向へ移動するには注意が必要です。

ターペー門付近、あるいはその東側~ナイト・バザール付近の停留所はどういうわけか、明確でなく、停留所の看板が無いところが多いのです。あるいは、停留所の看板の前で立っていてもバスの運転手に無視され通過されることが多いのです。

乗車拒否か、ターペー門付近のCITYバス

過日、筆者はチェンマイ門の前の停留所で待っていたのですが、少し遅れて到着したバスに無視されました。私はバスに向かって大きく手を振ったのですが、バスはそのまま走り過ぎたのです。

バスの運転手は気づいていたはずです。私は腹が立ったので、苦情を言ってやりたくなり、ターペー門の市街地側の停留所まで走りました。CITYバスはナイト・バザール方面をぐるっと遠回りするので、ターペー門の停留所で待ち伏せすれば追いつくのです。

チェンマイのマップ、停留所とバス路線

 

ターペー門の市街地側停留所で待っていた私に、さっきと同じバスの運転手は今度こそ気づいたはずです。私は道にのり出して手を上げましたから。

しかし、驚いたことにバスは私を避けるように大きく外側にハンドルを切り、すごいスピードで走り去ったのです。



旧市街地の東、ターペー門~ナイトバザールでは乗れないのかCITYバス

運転手にやる気がないのか、あるいはこの辺は酔っ払いが多いので避けたのか。原因は分かりませんが、完全に無視(乗車拒否)されました。こんなことでは乗る人が減り、また路線廃止の憂き目にあうことが懸念されます。

以来、私はターペー門付近からホイ・ゲーオ方面に帰ってくるときは、40バーツ払ってソンテウに乗ることにしました。ソンテウは頻繁に走っているので待つ必要もありませんし、確実に乗れます。

ちなみに、ホイ・ゲーオ付近では内回りも外回りも乗車拒否されたことが一度もありません。ホイ・ゲーオから空港に向かう時やターペー門方面へ行くときは重宝しています。

コツをつかんでスマートバスをかしこく利用

ターペー門付近やその東側のロイクロ通りのバービア、ナイト・バザール(マーケット)などへ行く人は、短期の観光客が多いので、あまりCITYバスに乗る必要はないのかも知れません。

しかし、長期滞在者や住民にはとても便利なCITYバス。コツをつかんで上手にご利用ください。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*