パタヤにて、私も武漢発の新型コロナウィルスに感染したのではないかと思う

かぶとたいぞうです。

もう何日も咳がとまりません。寝ていると呼吸困難になり寝不足です。単なる風邪だとは思いますが、新型コロナウィルスが話題になっている時期だけに「まさか」と思ってしまいます。今のところ熱はないので大丈夫だとは思いますが。

【関連性の高い記事】



武漢から既に500万人が脱走、新型コロナウィルスは世界に広まっている

武漢市元市長によれば、武漢が閉鎖される前に500万人もの市民が既に武漢を脱出していたそうです。人口1100万人の都市から約半分の500万人もの人が逃亡する状況を想像してみてください。

人には生活があります。よほどのことかない限り人口の半数もの人が移動するような事態にはならないと思うのです。

「このまま武漢にいたら死ぬのではないか」という強い恐怖心があってこそ半数もの人が武漢を離れたのだと思います。

日本にも武漢から脱出した中国人が

日本の空港に降りたった武漢からの中国人にインタビューをした日本のテレビ番組でも「申し訳ないけれど家族を守るため武漢から逃げてきました」と中国人が答えています。

きっと武漢の現場はものすごいことになっていたのでしょう。流言蜚語もあったのかもしれません。そんな中で、「明日から市を閉鎖し出入りできなくします」と事前に発表したのだから、「逃げるなら今しかないですよ」と告知したのも同然です。



既に世界に広がった武漢発の新型コロナウィルス

陸路で空路で。お金のある人はみんな武漢を脱出したのだと思います。もっとお金のある人は海外まで逃げたのだと思います。

日本にも、そしてここタイにも。

情報をよく知らない人は「武漢市を閉鎖したんだからウィルスは制御できたのではないか」と思っていますが、実際は世界にウィルスがばらまかれたあとに閉鎖したので意味がないのです。

自分が新型コロナウィルスに感染していても不思議でない

新型コロナウィルスの潜伏期間は最長14日。潜伏期間中にも感染すると言われています。武漢市で新型コロナウィルスに感染した人は12月上旬には既にいたそうです。

もう既に新型コロナウィルスは全世界に広がっていると考えられます。特に春節休みで爆発的に広がったでしょう。中国人に人気のタイと日本はなおさらです。

だからここパタヤにて私が新型コロナウィルスに感染していたとしても何も不思議なことではないのです。



自分が新型コロナウィルスに感染したらどうするか

ではどうするか。ただちに病院に行って検査を受けるか。

でも冷静に考えると、この新型コロナウィルスを治す薬はまだないのです。治療できないのです。病院に行って長い時間をかけて検査し、陽性反応が出たとしても、とりあえず抗生剤を飲まされ、とりあえず生理食塩水+栄養の点滴をされ、あとは安静と対処療法しかありません。それなら家でもできます。

武漢に残された人たちはパニックになっているが、治療法がないので仕方がない

武漢に残された人たちは病床が足りず検査もうけられず薬も医療スタッフも足りずパニックになっていると聞きます。しかし、病床や医療スタッフがたとえ足りていたとしても新型コロナウィルスを治す薬はもともと無いのだから病院に行っても隔離されるだけです。むしろ感染していない人まで病院で待っているうちに感染してしまうと思います。

こういう時は動かないのが一番です。



新型コロナウィルスの致死率は低く、自己免疫力で直した人がたくさんいる

既に新型コロナウィルスに感染した人で完全回復し退院した人がたくさんいます。治療薬が無いにも関わらずです。対処療法だけで完治したのです。本人の免疫力で完治したのです。

新型コロナウィルスの致死率は今のところ3%と言われています。お年寄りや持病を持つ人が多く亡くなっているようです。

たとえ新型ウィルスに感染しても私は自分の免疫力で治せると思っている

私はまだ若いし、ちゃんと食べているし抗生剤も飲んでいるので、たとえ新型コロナウィルスに感染したとしても病院に行く必要はありません。自分の自然治癒力で治ると思います。病床はお年寄りや持病のある人に譲ります。

私は自分の免疫力を信じています。



パンデミックが発生したら動かないのが一番

今現在私は近くに買い物に出るとき以外は外出していません。外出時はマスクをしています。自分で自分を隔離しています。あるいはこれが単なる風邪だとしたら本物の新型コロナウィルスの感染から身を守っているのです。

治療法がないバンデミック(感染病の大流行)が発生した時は、じっと動かないのが一番だと思います。自分のためにも世間のためにも。

新型コロナウィルスの治療薬はない

みんなあわてふためいて、自分だけは助かろうと必死になって動くから感染が広がり、そして感染していない人まで感染するのです。

繰り返しますが新型コロナウィルスの治療薬は無いのです。もし感染したら自分の免疫力で治すしかないのです。



新型コロナウィルスから身を守り、あるいは治癒する方法

バンデミックから我が身を守るポイントは次の通り。

  • 感染しそうな所へ行かないこと
  • なるべく外へ出ないこと
  • 外に出るときはマスクをする事
  • 帰宅したら手をよく洗うこと
  • 動かないこと
  • 体力を温存すること
  • 体を冷やさないこと
  • しっかり食べること
  • よく寝ること
  • 前向きに考えること

これらが新型コロナウィルスの最良の対処法だと思っています。そして私はいま、パタヤでその通りに実践しています。

早く治りますように。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*