パタヤから南へ車で1時間、Nang Ram Beach(ナングラムビーチ)の綺麗な海に感動

かぶとたいぞうです。

昨日はパタヤの友人の車で、パタヤ郊外~サッタヒーブ方面にドライブに行きました。



きれいな海、その名もナングラムビーチ

その後サッタヒーブにある、ものすごくきれいなビーチにも連れて行ってもらいました。ナングラムビーチという海岸です。

午後はそのビーチでゴザをひいて、のんびりピクニックをしました。



パタヤを出た後、私たちは先ずワット・ヤンサンワララームの寺院などを見て、その後カオシーチャン大仏壁画を見ました。

先ずはワット・ヤンサンワララームとカオシーチャン

ワット・ヤンサンワララームとカオシーチャン大仏壁画は今年の4月にも見ているので2回目です。その時のレポートは次の記事に載せました。

【関連性の高い記事】

名所見物の後に向かったナングラムビーチはウタパオ空港のあるサッタヒーブのエリアにあります。



サッタヒーブ地区にあるナングラムビーチ

この付近はタイの軍事基地のあるエリアなので、外国人の入場には制限がある場合が多いです。だからタイの人と一緒に行かないと入れないかも知れません。

【関連性の高い記事】

パタヤ~サッタヒーブの地図【カブとタイ】kabutotai.net

生鮮市場でシーフードを仕入れる

私たち一行は、海岸に行く前にサッタヒーブの生鮮市場に立ち寄りました。ここでシーフードを買って調理してもらい、ビーチで食べようという寸法です。

サッタヒーブの生鮮市場【カブとタイ】kabutotai.net

写真右側のオレンジ色のTシャツを着た人がパタヤでできた友人のソンブンです。頭が良く何でも知っているので頼りになります。

サッタヒーブの生鮮市場【カブとタイ】kabutotai.net

活きのいい大きなエビとツブ貝を買ってスチームしてもらいました。

パタヤに比べると活きもいいし安いです。



ナングラムビーチの美しさに息をのむ

シーフードを調達した我々一行はイザ、ナングラムビーチへ。

ビーチに着いたとたん、私はその期待以上の美しさに歓声をあげました。

ナングラムビーチ【カブとタイ】kabutotai.net

なんとも、きれいで、のどかな海岸です。

いつかどこかで見たビーチと同じです。

そうです。サムイ島、タオ島、アオナンマオなどで見たビーチと同じなのです。

ナングラムビーチの白い砂

ナングラムビーチ【カブとタイ】kabutotai.net

砂が小粒で白いのです。ビーチに生えた木々が豊かなのです。そしてとっても静かなのです。

ここは知る人ぞ知る、現地の人たちの憩いの場です。家族で楽しむ「いつものビーチなのです」。



ナングラムビーチでピクニック

私たちもさっそくゴザをひいてピクニックを楽しみました。

ナングラムビーチ【カブとタイ】kabutotai.net

タイでできた友人たちのおかげで、昨日はとってもハッピーな1日でした。

このビーチはまた行きたいと思います。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*