ソイ・ブッカオ南端のカオマンガイ屋台を美味しくないと酷評した人の気がしれない

かぶとたいぞうです。

私は昔からソイブッカオのカオマンガイ屋台が大好きで、けっこう頻繁に食べに行きます。



ソイブッカオ南端のカオマンガイ屋台

ソイブッカオのカオマンガイ屋台:kabutotai.net

大きめのスープが付いて40バーツはコストパフォーマンス抜群です。

ソイブッカオ南端、パタヤタイに面したカオマンガイ専門店

場所はパタヤのソイブッカオ南端です。パタヤ・タイ(サウスパタヤロード)に面しています。火曜金曜市の近くです。

かどのバイク屋が閉まった後に屋台を出すので、平日は午後6時くらいにならないと開きません。

大きな工場の社員食堂で使うような大鍋2杯分の米で、カオマンガイとカオモーガイを売り切るまで提供します。だからたいていは深夜まで営業しています。



蒸し鶏の油汁で炊き込んだ本格的なご飯

カオマンガイに使うご飯は、1羽鶏を蒸したときに出る鶏の油でじっくりと炊き込んだものです。そのへんの食堂で出している「なんちゃってカオマンガイ」のように普通の白飯に蒸し鶏を乗せてタレでごまかすものとは違います。

鶏油の炊き込みご飯は何らの調味料も加えていません。だからあっさりとした自然の味が蒸し鳥の旨味を一層引き立てます。

マップアプリのクチコミに書かれた悪評

さて、最近某大手マップアプリのクチコミで、この私の大好きなカオマンガイ屋台をさんざんに酷評した人がいます。

「ここのカオマンガイが美味しいという人の味覚が理解できない」とのコメントで星1つです。



悪く書けば美食家だと思っているのか

味覚は人それぞれですから、口に合わない人もいるでしょう。しかし、他人の味覚を疑うようなコメントは人をバカにしています。まるで美味しいと言っている人の味覚が劣っているかのような言い方です。「美味しい、美味しい」と言って食べている人に大変失礼です。

この店はファンがいっぱいいる店ですよ。

本名・実名で辛口コメントするなら認めるが

本当に美味しくない店を本名・実名で堂々と批判するなら結構です。勇気のある警鐘だと思います。しかしニックネームだか何だか分からないような名前で酷評するのは卑怯です。

何でも悪く書けば良いというものではありません。美味しいものを「不味い」と言えば美食家として評価されるわけではありません。



素人匿名「美食家気取り」の悪評クチコミが罪のない飲食店を潰す

最近この手の素人匿名「美食家気取り」が罪のない飲食店を潰すのです。酷評に影響を受けて客が減るからです。

はっきり言いますが、40バーツでこんなに美味しいカオマンガイを食べられる店はめったにありません。もし他にもっと美味しいカオマンガイ屋があったらぜひ教えてもらいたいものです。

ソイブッカオ南端のカオマンガイ屋台はあっさりとした自然の味わい

前述のようにここのカオマンガイは昔から化学調味料を使ってないので炊き込みご飯も鶏もあっさりしています。私はそれが好きなのです。

味の素をびっしり入れた料理ばかり食べている人には「味覚が理解できない」のかもしれませんが。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*