チェンマイ北西部住宅地のショッピングセンター、カード・スワン・ゲーオ

かぶとたいぞうです。

今日は日曜日。米国株市場も休みだし、これといった話題もありません。なので、私が今住んでいるチェンマイ北西部の住宅地にある、「カード・スワン・ゲーオ」というショッピングセンターについて書いてみたいと思います。





Kad Suan Kaew=カード・スワン・ケーオ?ゲーオ

カード・スワン・ゲーオの地図

そのショッピングセンターはチェンマイ中心部にある旧市街からホイゲーオ通りを北西にちょっと進んだ左側にあります。ホイゲーオ通りをそのままずっと進めばメーヤー・ショッピングセンターにぶつかります。

GoogleMapsではCentral Kad Suan Kaew

GoogleMapsにはCentral Kad Suan Kaewと表示されていますが、実際に出ている看板は、Kad Suan Kaewだけだし、Centralをつけて呼ぶ人はいません。

カード・スワン・ゲーオの外観

昨年はじめてこの地域に住み始めたとき、Kad Suan Kaewが発音できなくて苦労しました。いろいろな人に聞きましたが、人によって違いました。

ある人は「カッド・スワン・ケアル」と言うし、別な人は「カド・スアン・ケーオ」と言うし。

真ん中の「スワン」もしくは「スアン」は共通でした。

いろいろ試した結果「カード・スワン・ゲーオ」と発音するのがいちばん通じました。
Kaewは「ケーオ」と「ゲーオ」の中間あたりの発音のようで、「ゲーオ」の方がタイ人にはより伝わるようです。



メーヤー・ショッピングセンターのほうが通じる

「メーヤー・ショッピングセンター」のほうが発音しやすく(人によっては「マイヤー」と発音していますが)、ほぼ100%通じるのに対し、Kad Suan Kaewは通じづらく、ソンテウに行き先を告げるときは隣にある「チェンマイ・オーキッド・ホテル」と言う時もありました。

このように発音に苦労したKad Suan Kaewですが、今では「カード・スワン・ゲーオ」でだいたい通じるようになりました。

ちなみに、ここの通りの名前も「ホイ・ケーオ」ではなく、「ホイ・ゲーオ」のほうが通じます。

ショッピングセンターそのものはそれ程魅力的なものではありません。建物は相当古く、築40年以上は経過していると思われます。

Topsマーケット(スーパーマーケット)が入っている

Topsマーケット(スーパーマーケット)とファッション衣料を中心にしたデパートを核テナントとした大規模商業集積ですが、裏の方はほとんどテナントが抜けており、さみしい感じです。

隣接するホテルの屋上には大きな野外プール、となりには映画館、建物の中心には大きな中庭。昔はきっと素晴らしいショッピングセンターだったのだと思います。しかし今は栄華のなごりがさびしく残っているだけです。

とはいえ、とりあえずTopsマーケットで買い物ができるし、150Bのマッサージ店が3件くらい入っているし、週末になれば通り沿いに屋台村ができるので、そこそこの利用価値はあります。

tops_market

バンコク銀行をはじめとする銀行の支店も4件くらい入っています。カシコンバンクの支店はメーヤーまで行かなければありませんが。

私は時々Topsマーケットで牛乳やジュース、石鹸などを買います。Topsマーケットはそれほど安くはありませんが、セールの品を狙って買います。

このへんは日本人も多く住んでいるので、「カード・スワン・ゲーオ」は住所、地名、ソンテウの目的地として覚えておかなければならない重要な名前の1つだと思います。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*