日本のスマホ業界、知らない人からいくらでもカモる世界

かぶとたいぞうです。

私は格安のスマホに格安のSIMをさしてインターネットに繋いでいます。

日本でのインターネット利用料金は1ヶ月2千円程度。海外に比べたら高いですが、ドコモとかauとかソフトバンクといった日本のキャリアと契約している人よりは割安です。

スマホのインターネット契約でテザリングも自由にできるので、スマホのインターネット利用とパソコンのインターネット利用、両方合わせて1ヶ月2千円程です。





日本でも海外でも格安SIMに格安インターネット契約

海外に来ると、スマホのSIMを現地の安いSIMに交換します。

私は今タイにいますが、タイではTrueMoveという会社のSIMをスマホにさして使っています。SIM自体も安いですが、インターネット利用料金も安いです。

私が今使っている1週間のインターネット利用パッケージは59バーツ、日本円にして約206円です。1ヶ月使うと800円ちょっとです。

もちろん日本のキャリアのような「2年しばり」みたいな不自由な条件はありません。その都度セブンイレブンでお金を払って1週間単位で契約です。1週間経ったら自動的に契約解除です。手続きはいりません。明朗会計この上なし。

【関連性の高い記事】

日本から来た友人はauのiPhoneだから格安SIMを使えない

先日ここパタヤに日本から知人が訪ねてきました。3泊4日の短い旅でした。バタヤ・ビーチ、ジョムティエン・ビーチ、ティファニー・ショー、マッサージなどを案内してパタヤを満喫してもらいました。

さて、その知人は日本のキャリアと契約したアイフォンを持ってタイに来たのですが、彼のアイフォンでは基本的にはタイの格安SIMは使えません。ドコモ、auなどの日本のキャリアは、アイフォンに細工をして、格安SIMを使えないようにしているのです。SIMロックと言われていますが、そんな細工をしてアイフォンを売っているのは日本だけです。

SIMロックを解除したスマホのことを「SIMロックフリー」と呼ぶようですが、もともとスマホは自由にSIMを差し替えることができるもの。「SIMロックフリー」という言葉自体が日本にしかない、おかしなことばなのです。日本のキャリアで買ったスマホで他のSIMを使うには「SIMロックフリー」にしなければならないのですが面倒です。



私はASUSのZenFone。もともとSIMにロックなんてかかってないからどんな格安SIMでもOK

ちなみに私が持っているスマホは台湾のメーカーASUSが売っているZENフォン。当然SIMにロックなんて最初からかかっていませんから、どこの通信会社とも契約ができます。

今、日本で契約している通信会社はマツコデラックスがコマーシャルに出ているOCNモバイルONEです。最近は速度が遅いから日本に帰ったら別の通信会社に変えようかと思っています。こういうことができるのも、自由にSIMが取りかえれるからです。ドコモ、AU、ソフトバンクで買ったスマホなら通信会社をかえることも基本的にはできないのです。

日本のキャリアが、わざわざそんなイジワルなことをするのは、自分の会社としか契約できないようにするためです。そのため、海外で使うには高いローミング(上乗せ)料金を払わなければなりません。

それを回避するために、海外でも使えるモバイル・ルーターを貸し出す業者がいるのですが、人の足元を見て、めちゃ高い料金設定です。

タイに遊びに来た友人は、タイでインターネットを使うため、最初「○○のWIFI」というサービスを調べたそうです。そうしたら1週間で6千円と言われたそうで、高いので他に探して1週間で3900円のものを見つけたようです。大きなルーターをかばんに入れて使っていました。

友人に格安SIMの話やタイでの格安インターネット利用料金の話をしてみましたが、どうもチンプンカンプンのようです。

普通の日本人にとって、ドコモやauなど有名キャリアで買ったiPhoneほど信頼できるものはありません。自分がカモられているとは誰も思っていません。いいものを買ったから高いのだと信じているはずです。

もう少し彼に説明しようかと思いましたがやめました。そもそも私が以前SEだったから詳しいのであって、そうでない年寄りにはSIMとかの話をしても理解できないのかもしれません。

【関連性の高い記事】

海外に出る人は日本のキャリアや通信業者にカモられてはならない

日本のインターネットや通信の世界って、知らない人は黙って高い金を出し続けなければならない世界なんですね。

でも、将来海外に移住したいと思っているような人は、年配者であってもインターネットくらいは使えなければなりません。少ないお金で生活をやりくりするなら、少し勉強して、なるべく安くインターネットを使う方法も知らなければならないと思います。

たまに観光で3日くらい来るだけならどうでもいいことですが。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*