タイで老後生活をするなら、礼儀正しさは重要な要素だと思う

かぶとたいぞうです。

タイではよく「Where you from」と聞かれます。「どこからきましたか?」です。そして、「Japan(日本)」と答えると、必ず喜ばれます。「Nice」とか言われます。何がナイスなのか。





日本人は礼儀正しい、日本人は清潔だ

タイ人は口をそろえて「Japanese are polite(礼儀正しい)」と言います。「Japanese are clean(清潔だ)」とも言います。

アパートメントを探して大家さんとかレセプションとかを訪ねた時、私が日本人だと知ると急に態度が変わり、親切で熱心になります。金額もまけてくれます。

日本人以外の東アジアの人々は嫌われている

確かによく観察すると、日本人以外の東アジアの人々は礼儀正しくありません。

先日、ある安い食堂で酒を飲んだとき、その家のトイレを借りました。家の人たちは玄関で靴を脱いで家の中に入っていたので、当然私も玄関で靴を脱いで家にあがらせてもらいました。

ところがその後、日本人ではない東アジアの人たちは土足で家に入って行きトイレを使いました。

店の主人は何も言いませんでしたが、しっかり見ていたと思います。

また、あるホテルのマネージャーは「○○人(特定の東アジアの国の人)が使った後の部屋は掃除が大変だ」と言います。部屋中どこでも汚すそうです。ベッドの白いシーツに靴の足跡を付けるとか、ありえないことをするそうです。部屋の備品もよく無くなるそうです。



海外ではどこの国の人か早めに聞かれる

だからタイに限らずですが、外国では似たような顔の東アジアの人を早期に判別するために、最初に「どこから来ましたか」と聞かれるのです。私のように典型的な日本人顔の人は、はじめから「Japanese?」と聞かれることが多いです。

そして日本人だと知ると、とてもよい態度になります。「I like Japanese(日本人が好きだ)」とストレートに言う人も多いです。

最近は日本ではない他の東アジアの国々の人たちのほうが海外に多く進出しています。ここ数年、海外で日本人の姿を見ることは滅多にありません。先日もあるバーで、若い女性に「日本人を見たのは生まれて初めてだ」と言われて少しショックでした。

日本人の評判が良いので、日本人のフリをするアジア人も

海外に日本人が少ないのをいいことに、評判のいい日本人に成りすます東アジアの人も増えていると聞きます。バーで飲むときは通用しても、ホテルに宿泊するときはパスポートの提出を求められるのでバレるそうです。

海外で日本人の良い評判を聞くとうれしくなります。「日本人で良かった」と思います。同時に日本人の評判を落としてはならないと思い、より「礼儀正しく、清潔に」と心がけます。



日本人の良い評判を守り続けたい

「同じような顔をしているけど、日本人は違う。日本人は礼儀正しい、日本人は清潔だ」

この評判をずっと、ずっと後世まで引き継いでいきたいです。日本人が海外で生きていくとき、日本人の誠実さと並んで、この評判がわれわれ日本人の最大の武器となりアドバンテージになるからです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*