【米国株長期投資の心構え】上がってもよし、下がってもまたよし

かぶとたいぞうです。

長期で株式投資をしようとする者には、ゆったりとした心構えが必要です。

毎日の株価の上がり下がりも平常心で見なければなりません。

株は上がったり下がったりするものです。



株価の動きに一喜一憂せず

株価がちょっと下がったからといっては落ち込んだり、買おうと思って下がりを待っていてもなかなか下がらないといっては嘆くような人は心構えができていません。

長期投資は落ちついておこなえば、誰でも成功します。失敗するとしたら、心の乱れによる誤った判断が原因です。

すなわち

  • 衝動買い
  • 狼狽売り
  • 目先の得を狙った利食い
  • 下がりを見込んだ売りと買い戻し
  • 一発勝負
  • 他人の意見に流された判断
  • 根拠の無い噂や予言に影響を受けた判断

などです。

心に乱れがあるから、そういう感情に惑わされるのです。

ふらふらと浮気せずバイ&ホールド

自分で選択した優良株を信じて、ふらふらと浮気せず、自分で決めたルールを絶対に守り、愚直に、コンスタントに投資して長期間保持すれば、米国株長期投資は必ず成功します。

そういう意味では、米国株長期投資が成功するか失敗するかの差は、知識でもテクニックでもなく、心構えの差であると言っても過言ではないと思います。



長期投資で大事なのは心構え

心構えさえしっかり定まれば、株は上がってもよし、下がってもまたよし。達観した気分で市場を見ることができます。

なぜ株が上がってもよしなのか。それは自分が見込んで選んだ企業が順調に成長している証拠だからです。

なぜ株が下がってもまたよしなのか。それは自分が見込んだ企業の株を更に買い足すチャンスだからです。

一生の伴侶と決めた相手への信頼感と同じです。変な噂に振り回されたり、根拠もなく疑ったりテクニックで駆け引きしたりせず、ひとたび信じたら、ずっと信じ続けて一生つきあうのです。

人間でも株でも、そういうつきあい方のほうが結局はいい結果を生みます。

米国株は今、総じて上がり続けています。米国株に投資してよかったと思います。

私の保有株もすべて上がっています。いい銘柄を選んだと喜んでいます。

米国株が下がったら

米国株が下がったらどうするか。

とうぜん買い足すチャンスと見て大いに買い足します。それもまた嬉しいことです。

達観した心構えが備わっていれば「日日是好日」なのです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*