【新型コロナ】タイ全土で50人、東京だけで181人、感染者増加数に歴然の差

かぶとたいぞうです。

私は今、タイのパタヤに住んでいます。



タイ、パタヤでは新型コロナ対策で厳しい制限

パタヤでは新型コロナ対策のため、ありとあらゆる施策、制限、命令が出されています。

現在ここパタヤで実施されている主な対策、命令などを挙げると次の通りです。

新型コロナに関するパタヤでの行動制限一覧

  • 夜間外出禁止令(夜10時から朝の4時までは外出してはならない。違反すると罰金、禁固刑もある)
  • マスク着用令(外ではマスクを付けなければならない。違反すると罰金、禁固刑もある)
  • あらゆる飲食店営業禁止(屋台やテイクアウトのみ許可)、無視して営業した者が多数逮捕された。
  • 食品、薬局、病院以外の民間営業はすべて禁止、現在ホームセンターも営業禁止
  • コンビニエンスストアは朝6時から夜10時までに限り営業許可
  • 酒の販売は11時から14時までと、17時から18時までのみ許可(バンコクやチェンマイなどは一定期間終日販売禁止)
  • パタヤビーチは20時以降立入禁止
  • ビーチや公園などでの宴会禁止
  • 特別な理由がない限り他地域からパタヤへ入ること、パタヤから他地域に出ることを禁止


宴会、大勢の乗り合いも禁止

その他にも5人を超える人数で集まることや乗り合いタクシー(ソンテウ)に大勢乗ることなども禁止されています。

公共サービスの窓口ではマスクをしていない人へのサービスを断っているようです。スーパーマーケットもマスクをしていない人は入場禁止です。

新型コロナ対策の厳しい制限も慣れる

これらはすべて慣れていない人には不自由に感じるかもしれませんが、慣れてしまえはどうってことはありません。

昼間は自由に散歩でも何でもできるし、食料品は豊富に手に入るのですから。たまに自炊に飽きたら焼き鳥や焼き魚などの屋台でいくらでもテイクアウトできるのです。



家で酒も飲めるしインターネットも使える

今のところ家で飲むぶんには酒は禁止されていません。

インターネットも繋がっているし、娯楽にも事欠きません。

パタヤでは職を失った人に一律現金支給

パタヤは観光地なので今回のコロナ騒動で職を失った人は大勢います。しかしタイ政府は職を失った人には一律、月5,000バーツ(約1,7500円)を3ヶ月に渡り支給します。タイの物価は日本の3分の1なので3ヶ月合計15,000バーツは日本の160,000円の価値がああります。

タイの庶民ならギリギリ生きていける金額です。



新型コロナに関してタイはやることが早くて徹底し、感染者増加数が激減

このようにタイ政府もパタヤ市も新型コロナ対策はやることが徹底し、しかも行動が早く、遂行能力も高いです。

その結果、現在タイでは新型コロナ感染者の増加数が毎日50人程度で済んでいます。以前は100人を超えていた1日の増加数が、半分以下になったのです。

パタヤのあるチョンブリー県は1日2〜3人程度です。一昨日は増加数がゼロでした。

日本は後手後手で手ぬるく感染者増加数は爆増

いっぽう対策が後手後手にまわる日本では、新型コロナの感染者数が爆発的に増えています。

東京だけで見ても、何日か前に1日の感染者増加数が100人を超えたと思ったら、その後連続で100人を超える日が続き昨日の感染者増加数は東京だけで181人になってしまいました。



新型コロナ、タイと日本の歴然の差

ついこの間まではタイも日本もそれほど変わらぬ数値で拮抗していたのです。それが今では歴然の差ができてしまいました。

ネットを見ると多くの人が日本政府への不満をぶつけているので、私はここで多くは書きません。

居酒屋の営業を認めながら夜間外出自粛の矛盾

しかし居酒屋の営業を認めながら夜間の外出を自粛するよう求めるのはどう考えても矛盾しています。

百貨店の営業を認めながら3密を避けるよう言うのも矛盾しています。



今は人の集まるところへ行かないのが吉

日本政府が判断できないなら、自分の判断で自己防衛するしかありません。

今の時期は人が集まるようなところへは行かないのが吉です。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*