【米国株】LMTロッキード・マーチンを280.1ドルで買い増し

かぶとたいぞうです。

昨夜というか今朝、米国株式市場でLMTロッキード・マーチンの株を買い足すことができました。

私は280.1ドルで指値を入れておきました。昨夜は市場が開いてまもなく米国株全体が下がっていき、LMTの値も一緒に下がりました。

そして、ほどなくしてLMTは280.1ドルを割ったので買い付けが成立しました。

まだ下がりそうな気配だったので、矢継ぎ早に260ドルで追加注文を入れましたが、深夜の12時前に今年最安値の277.2ドルをつけた後は株価が回復、LMTの終値は286.35ドルでした。

ロッキードマーチンf16戦闘機2台





LMTロッキードマーチン 株価直近5日間の値動き

LMTロッキードマーチンのここ5日間の株価です。

LMTロッキード・マーチン5日間の値動き

下がってますね。

BAボーイング直近5日間の値動き

対比のために、世界第2位の軍需企業、ボーイングのここ5日間の値動きも見てみましょう。

BAボーイングのここ5日間の値動き

やはり下がっています。ボーイングは昨夜だけで3.14%も下げました。

LMT単独の問題で下がったのではなく、軍需産業全体が下がっているのです。

昨夜の米国株式市場は開始早々全体的に値を下げたので、軍需株も特に材料も無いまま、釣られて下がったのだと思います。

軍需産業の株が下がると言うことは、地政学的リスクが下がっていることを意味するので、とても結構なことです。

しかし以前から言っているように、戦争は世の中から無くなりません。

【関連性の高い記事】

下がっているうちに買い込み、いずれまた地政学的リスクが高まる時に備えようと思います。



12月は株価乱高下の月

12月は株価が乱高下する可能性が高いです。何かと動きがあるからです。ロッキード・マーチンのみならず、今仕掛けている全てのターゲット企業で買いのチャンスが出てくるかもしれません。

私が今、常に買い注文を入れている株は次の通りです。

  • LMTロッキード・マーチン/流れに沿ってまだまだ買い足す
  • PEPペプシコ/高止まりも常に低く指値
  • GISゼネラル・ミルズ/安ければまだまだ買い足す
  • JNJジョンソン・エンド・ジョンソン/高止まりも常に低く指値
  • LVSラスベガス・サンズ/もう一段の値下がり狙って低く指値

それ以外に、常に株価を見て下がれば仕掛ける用意のある株は次の通りです。

  • PMフィリップ・モリス/結構買ったのでさらに下がれば
  • ABBVアッヴィ/結構買ったのでさらに下がれば

12月に米国株が暴落したらチャンスを逃さず果敢に買い足す

昨年はどの株も高止まりであまり買えませんでした。そのぶん、今年は値が下がることを期待して、早い時期から準備をしていました。

2月には実際に株価が下がりました。いい感じで値ごろ感のあるものから順次買い増しました。

でもビクビクしながら買っていたので、充分に買えないうちに株価は回復。その後10月まで買い場はありませんでした。

10月には買うチャンスが何回かあり、今度こそはとある程度まとめ買いができました。しかし、ぜんぜん足りません。

まだまだ買う用意はあります。もし12月に米国株が暴落したら果敢に買い増すつもりです。

最後の締めくくり。気を抜かず、注意深く市場を観察し、チャンスを逃さず掴みに行きます。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*