ベランダ菜園でミニトマトを育てるコツ:yutube動画あり

かぶとたいぞうです。

ベランダはミニトマトの栽培にむいています。トマト類が嫌う雨を防ぐからです。コツさえつかめば、1本の苗から毎年400個以上のミニトマトを収穫できます。



ベランダ栽培7年の経験で分かったミニトマト栽培のコツ

最初は100円ショップのミニトマト栽培キットから初めました。どうしたらもっとミニトマトをいっぱい収穫できるのかと工夫を重ね、いまでは前年のミニトマトから種を取り、自分で苗を作り、毎年ベランダで400個以上のミニトマトを収穫するまでになりました。

<前の年に収穫したミニトマトを割って、種を取り出す>

前の年に収穫したミニトマトから種を取り出す

<取り出した種を部屋の中で食品トレーとクッキングペーパーで浸水する>

 

取り出した種を食品トレー、クッキングペーパーで浸水する

<芽が出てきたらポットに移す>

芽が出てきたらポットに移す

<少しずつ間引きして元気のいいものを残す>

少しずつ間引きして元気のいいものを残す

ある程度大きくなったら1本立ちし、暖かくなるのを待って外の鉢に定植します。

定植後の栽培のコツをyutube動画にまとめました。

骨子は次のとおりです。

  • もともとトマトは水を嫌うので、ベランダにむいている
  • 上のほうは太陽が高くなると光が直接あたらないで、茎を回して上に行かないようにする
  • わき芽は伸ばす。私の場合は本芽の他、わき芽5本、計6本
  • 計画収穫数は、茎6本×平均6段×12個=432個 去年は400個
  • 枝葉の大きさは鉢で決まる。鉢は大きければ大きいほど良い
  • 水は週に2回しかやらない。水をやるときはたっぷりと。2回のうち、1回は液肥を入れる
  • ミニトマト(アイコ)は種から育つ。寒いうちから室内で育てる

ミニトマト400個、育て方のポイントをyutubeにアップしました

自分のオフィスで育てている最中のミニトマトの動画を実際に撮って、yutubeにアップしてみました。2分以内の短い動画です。ごらんください。

 

下のリンクからYUTUBEの「カブとタイ」のチャンネルに飛び、画面右側の「チャンネル登録」をクリックしてください。今後も続々アップする予定の「カブとタイ」の動画に、簡単にアクセスできます。

→YUTUBE:カブとタイのチャンネル

 

その他、土選び、肥料の与え方、葉の剪定方法、輪作、など基本的なことがらは、他のサイトを参考にしてください。

ベランダでミニトマトを栽培している人の参考になれば幸いです。

ごきげんよう。



【関連性の高い記事】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*