チェンマイの観光名所ドイステップ、ソンテウでの行き方2018年10月

かぶとたいぞうです。

チェンマイの気軽に行ける観光名所といえば、なんといってもドイステップです。チェンマイ市街の西にそびえる山の上のお寺です。札幌で言えば藻岩山のようなものです。



ドイ・ステップ(ドイ・ステープ)の行き方、料金など、最新情報をレポートする

前回チェンマイに来たときに行ったので、今回は行くつもりはありませんでした。しかし、ブログを見てくれる人のために再度行って、行き方や料金など最新情報を詳しくレポートしてみたくなりました。サービス精神旺盛です。



行き方はいろいろありますが、今回は一番安い行き方、ソンテウです。ちなみに前回はターペー門近くのホテルからトゥクトゥクをチャーターして行きました。ものの本などにはトゥクトゥクでは行けないと書いてありますが、行けます。少し馬力のあるオートバイでなければなりませんが。

ドイステップ行きのソンテウ乗り場は2ヶ所

ドイステップ行きの乗り合いソンテウは2ヶ所から出ています。1つは今日紹介するチャンプアック市場の前(チャンプアック門の向かい)のセブンイレブン。もう一つはメーヤーショッピングセンターから南に下がって、ソイ7とぶつかる地点です。

いずれの出発点も乗客が10人以上にならなければ出発しません。メーヤー南の出発点は人がなかなか集まらず、出発できないことがあると聞いたので、今回はチャンプアック市場のほうを選びました。



チャンプアック市場前のソンテウ乗り場

ドイステップ行きソンテウ乗り場

メーヤーの南にあるソンテウ乗り場

もう一つのソンテウ乗り場

13時くらいにチャンプアック市場に着くよう部屋を出ました。ちなみにチャンプアック市場とは名ばかりで、観光者向けに高い食べ物屋台が何件かあるだけの場所です。行く価値はありません。

13時。セブンイレブンの前には既に8人の先客が待っていました。予想的中です。何時くらいに行けば人が集まっているか。こういうときは予想を立てるセンスが必要です。



チャンプアック市場のセブンイレブンとドイステップ行きソンテウ乗り場

バスの出発点、セブンイレブン前

ドイステップ行きソンテウの料金

他のブログを見ると、ドイステップ行きのソンテウの料金が30Bとか40Bとか、50Bとか書かれていますが、情報が古いです。今は1人60Bです。観光者向けのものはどんどん値上がりしています。

ソンテウ料金表

一番上の段に、行き60B、帰り60B、最低10人そろったら出発と書いてあります。

係員みたいな人が、しつこく「往復を買え」とうるさいですが、ここは片道を買います。帰りのソンテウはいくらでも現地にいます。来た時と同じソンテウに乗るとしても、そのときに改めて60B払えばいいだけです。

往復を買っても割引にはなりません。ソンテウ側は帰りの客を確定できるので、しつこくすすめますが、客の方は帰りの時間を制限されるだけで何のメリットもありません。往復を買った場合「2時間後に出発する」と言われます。

この日も何人かの客は無理やり往復を買わされていました。「帰りのソンテウが無い場合、山道を2時間かけて歩いて降りなければならない」と脅されてです。私はもちろん片道しか買いませんでした。そして帰りは自分の都合に合わせて、好きな時間にソンテウで戻ってきました。

セブンイレブンの前で少し待ちましたが、ほどなく新客が2名現れました。これで計11人。めでたく10人以上になったので出発。



ドイステップへの山道は蛇行運転で乗り物酔いも

ソンテウは裏道を走り、メーヤーの前に出て、ホイ・ゲーオ通りを西へ進みます。山道に入ると、道は曲がりくねり、猛スピードで登るソンテウが右へ左へと蛇行するので吐きそうになります。

私は少し前から乗り物酔いするようになったので、ソンテウの蛇行運転はほんとうにこたえました。前回はトゥクトゥクだったので前方がよく見えましたが、今回はソンテウなので横しか見えません。しかも横は山肌や崖や草木で遠くの景色がさえぎられ、視界がめまぐるしく変化するので余計に酔いが回ります。ジェットコースターなみです。逆にジェットコースターが好きな人は喜ぶでしょう。

「もうだめだ、もうおろしてくれ。吐きそうだ」と言おうと思ったころ、ようやくソンテウは山頂に着きました。

ソンテウの運転手は客に「2時間後にここで待っているよ」と言いましたが、私はこんな粗い運転は2度とごめんだと思いました。

ドイステップへ向かう階段とケーブルカー

ソンテウを降りたところがドイステップの入り口です。写真の左は階段、右はケーブルカーです。普通は階段でドイステップを目指します。

ドイステップの入り口

前回来た時も階段を登りましたから、今回も当然階段を登るつもりでしたが、いちおうケーブルカーの値段を聞いてみました。レポートのためです。

ドイステップのケーブルカー乗り口

ここがケーブルカーの乗り口です。料金を聞くと50B。ちょっとした階段を避けるために50Bとは高過ぎです。

階段入り口

私はまだ若いですから、当然階段です。階段の入り口付近にはお土産屋や飲食店があります。

ドイステップに向かう階段

お土産屋のあるところを少し進むと、ドイステップに向かう階段が現れます。たいした階段ではありません。距離も勾配もそれ程ではなく、健脚の人なら3分~5分くらいで一気に登れます。私は中腹で一休みしましたが。



ドイステップの入り口山門と料金所

ドイステップの山門と標識

階段を上まで登ると、山門があり、なにやら標識があります。「外国人は右へ行って料金を払ってください」と書かれています。入場料です。だまってまっすぐ入っても誰にも咎められないかもしれませんが、当然入場料を払います。

入場料、料金所

入場料は30Bです。

料金所のすぐ隣には売店がありました。飲料、スナック菓子などを売っています。飲み水は10Bでした。スーパーマーケットやセブンイレブンと同じ値段です。良心的ですね。

売店で売っている水の値段

料金所を通って中に入ると本堂があります。本道をお参りするときは靴を脱ぎます。

ドイステップの本堂にある金色の塔(ストゥーパ:仏舎利安置塔)

ドイステップ本堂

みんな、この圧倒的な金色の塔を見たくて、ここまで登るのです。



ドイステップの展望台からチェンマイ一望

本堂を拝んだ後は、本堂の裏手にまわると

本堂の裏手

チェンマイ市を一望できる展望台が現れます。

ドイステップ裏手の展望台

右手の手前にはチェンマイ空港が、左手にはチェンマイの市街地がよく見えます。みんな、ここで写真を撮って帰ります。

ドイステップからの帰り方、戻り方

帰りは来たときの階段を下ります。下にはソンテウがいくらでもいて、「チェンマイ!、チェンマイ!」と叫んで客引きをしています。

なるべく大勢が乗っているソンテウを見つけて、すぐ出発するものに便乗します。帰りは行きと違って、途中下車が可能です。私はメーヤーまでと告げました。ちゃんとメーヤーショッピングセンターの前でおろしてくれました。

ドイステップのまとめ、感想

  • ドイステップは一度は行った方がいいですが、一度行けば充分です。
  • 車酔いする人は要注意です。ソンテウは激しく揺れます。
  • 観光客しか行きません。だから何でも高いです。

はじめてドイステップを目指す人の参考になればさいわいです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*