【解決】グーグル・アドセンスGoogle Adsenseのお支払い口座にデポジットが振り込まれない

かぶとたいぞうです。

グーグル・アドセンスとは、自分のブログにGoogle提供の広告を掲載して、読者がその広告をクリックしてくれたら、ブログ主である私に一定の広告料が支払われる仕組みです。

このグーグル・アドセンス、とても魅力的な仕組みなのですが、使えるようになるまでは困難の連続。なかなか簡単には利用できないのです。



グーグル・アドセンスは困難の連続、一筋縄ではいかない

まず、自分のブログに広告を載せることができるようになるまで、山あり谷あり。説明通りにやってもうまくいかず、とても苦労しました。

【関連性の高い記事】

そして半年。少しずつ収入が発生し、やっと広告料を受け取る段階になりました。

このままスムーズに広告料を手にすることができるかと思いきや、口座振込みの手続きで又ひともんちゃく。

最後まで一筋縄ではいかないグーグル・アドセンスです。



グーグル・アドセンス、広告料の支払い手順

グーグル・アドセンス広告は、8000円以上の広告料が貯まらなければ支払われません。

広告料の累計が1000円になった段階で、住所を確認する書類が自宅に郵送されてきます。郵送された書類に記載されたPINコードをグーグル・アドセンスのWEBサイトに入力して、自分の住所を確定します。

次に、広告料を振り込んでもらう金融機関の口座をWEBサイトに登録しますが、ここでたいていの人が失敗するのです。私も失敗しました。



「お支払い方法を追加」画面での入力に失敗

ネットで検索すると、多くの人が同じ失敗をしているようです。今日はこの失敗の原因と解決策を提供します。

本来の手順は次のとおりです。

  1. 自分の銀行口座をグーグル・アドセンスに登録する
  2. 2~3日中にGoogleから100円未満の金(デポジット)が、その口座に振りこまれる
  3. 振り込まれたデポジット金額をグーグル・アドセンスのサイトに入力する
  4. 振り込んだ金額と入力した金額が合致したら、その口座を振込口座と認定する

100円未満のデポジット(預け金)を実際に振り込んでその口座が本当に存在するかどうかを確かめ、さらに本人かどうかも確かめる。なかなか頭のいい方法で感心させられました。

しかし、問題は、口座を登録する時点で発生します。だから、口座を登録しても、いつまでたってもデポジットが振り込まれないのです。

下が銀行口座を登録する画面です。

グーグル・アドセンスのお支払い方法を追加画面

「銀行口座の名義」を間違えてデポジットが振り込まれない

一番最初の入力項目が「銀行口座の名義」です。ここには当然、自分の名前を半角カタカナで入れるのだと思いました。

しかし、よく見ると右側に「i」(インフォメーション)ボタンがついていました。

ここは慎重に進めたいと思ったので、それにカーソルを乗せると、わざわざご丁寧に次の説明が表示されるのです。

***

口座名義

口座名を、銀行に登録されているとおりに入力してください。会社名と組織名については、略称を使うこともできます。

例: 三井株式会社を「ミツイ(カ」と表記
例: 株式会社三井を「カ)ミツイ」と表記

***



例:三井株式会社を「ミツイ(カ」と表記?

そうか、ここは自分の名前ではなくて、銀行の正式名称を半角カタカナで入力するのか、と思った人は私だけではなかったようです。

下のほうには口座番号を入力する項目もあったので、自分の名前を入力しなくても通用するのかと思いました。

しかし、これがワナだったのです。ここは自分の名前を入れるのが正解だったのです。

ちなみに、「かぶと たいぞう」であれば、

カブトタイゾウ ○

カブト タイゾウ ×

です。苗字と名前の間には半角スペースを入れてはならないようです。

口座種別はデフォルトで「貯蓄」となっていますが、「普通」になおします。

あとはすべて半角数字なので間違いようはありません。

銀行口座の名義が間違っていてもGoogleは何も通知してくれない

銀行口座の名義が間違っていれば、デポジットは当然振り込まれないのですが、Googleは振込みに失敗しても、何の通知もしてくれません。

○月○日ごろに振り込んだはずですというメールを送りつけたまま、いつまでもだんまりです。なしのつぶてです。

いままでGoogleは何をするにも遅かったので、私はてっきり今回も対応が遅いだけで、黙っていればそのうちデポジットが振り込まれると思っていました。そして1ヶ月。あまりにも遅いのでいろいろ調べてみて今回のミスに気づいたのです。

さて、ミスに気づいたので銀行口座の名義を自分の名前に変えなければなりません。しかし、ここでまたひともんちゃく。名義を修正する方法が無いのです。

名義だけ変えて同じ口座番号で新たに口座を追加すると、重複エラーではじかれます。

途方にくれましたが、いろいろ検索すると、次の2つが見つかりました。

  1. あきらめて、別の口座を登録する
  2. ダミーの口座を登録してから、最初の口座を削除して、その上で本当の口座を登録する

2番目の方法は、結婚して苗字が変わった人がおこなった方法でしたが、これを援用してみました。



グーグル・アドセンス、銀行口座の名義を修正する方法

メインの口座は削除できない仕様なので、次の手順で進めます。

  1. 「お支払い方法を追加」で、ダミーの口座(名義は「ダミー」で可、他は適当)を登録し、それをメインのお支払い方法に設定する
  2. すると、最初の口座の下に「削除」ボタンが出るので、削除する
  3. 本当の口座を今度こそ名義を間違えずに登録し、メインにする
  4. 最後にダミーの口座を削除する

面倒ですが、これ以外に名義を修正する方法は無いようです。

正しい名義に修正したら、すぐにデポジットが振り込まれた

名義を修正した正しい口座を登録したら、なんと1時間後にはその口座に100円未満のデポジットが振り込まれました。

2~3日中と表示されていましたが、登録後すぐにデポジットの入金があるのですね。

しかし、グーグル・アドセンスは本当に一筋縄ではいきません。今回はどうにか解決しましたが、みんな同じ目にあうと思います。

Google独特の説明、独自の解釈やルールに従わないと広告料はもらえないようです。

こういうのを日本では「杓子定規(しゃくしじょうぎ)」と言うのですが、まぁ、我慢しましょう。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*