バンコク・ドムアン空港からパタヤへいちばん安くバスで行く簡単な方法2018年11月

かぶとたいぞうです。

昨日、チェンマイからパタヤへ移動しました。一週間後に知人がパタヤに合流すると言うので、この機会にバンコク・ドムアン空港からパタヤへいちばん安くバスで移動する方法をまとめました。知人に教えるためにまとめた情報ですが、ブログ読者の方々にも共有します。

最近はエアアジアを利用してドムアン空港からパタヤに入る人が増えたので、きっとお役に立つと思ったのです。





ドムアン空港国際線到着ロビー出口

ドムアン空港に到着し、入国審査を終え(荷物を預けた人は荷物をとって)荷物検査(ほとんどフリーパス)を経て外に出た場所はこんな感じです。

まずは、ここから左の方向へ進みます。上の標識に「バスは6番出口」と絵で表示されていますね。

でもその前に、タイのお金、タイバーツを持っていない人は、このへんの両替所で1000円から2000円程度両替しておきましょう。パタヤの街中の両替所のほうがレートが良いので、必要最低限の両替でいいです。これからかかるお金は次の通り。

  • ここからA1バスでモーチット・バスターミナルまで30B
  • モーチット・バスターミナルからパタヤ・ノースバスターミナルまで117バーツ
  • パタヤ・ノースバスターミナルから宿泊先までソンテウなら10Bまたは乗り換えて20B、バイクタクシーなら50-60B、タクシーなら100B?

合計250Bもあれば良いと思います。現在1000円で280B程度両替できますから、1000円でいいと思いますが、水を買ったりするかもしれませんので2000円両替すれば充分でしょう。

さて、先ほどの場所から標識の通り6番出口を目指して左へ進みます。

外は向かって右側なのですが、途中の出口は封鎖されています。柵のようなところをどんどん進みます。

進行方向右側に6番出口が見えてきました。外に出ましょう。

ようやく建物の外に出ることができました。右側に少し行くと、A1バスの乗り口があります。ここが始発です。ちなみに国内線でドムアン空港にたどり着いた人もここまで歩いてきてこの始発で乗った方が確実に乗れます。

上の写真ではすでにバスが来ていますが、バスが来る前はこんな看板が目印です。

標識には、「A1:ドムアン空港からバスターミナルまで、5分おきに出発」と書かれています。ここからはA1とA2が出ますので間違わないようにしましょう。乗るのはA1のほうです。

ドムアン空港の外からA1バスに乗ってモーチット・バスターミナルへ

A1バスはここを出発した後、ドムアン空港国内線ターミナル(すぐ隣の建物)で国内線の乗客を乗せ、途中2、3箇所止まった後、モーチット・ステーション(モノレールのモーチット駅)に止ります。バンコク市内に向かう人がここで大量に下車しますが、モーチット・バスターミナルはその先です。釣られて一緒に降りないでください。

A1バスは全てモーチット・バスターミナルが終点ですが、私は念のために乗る前に車掌さんに毎回「モーチット・バスターミナル?」と聞きます。

すると必ず「モーチット・ステーションの後にモーチット・バスターミナルに行く。そこが終点だ」、と答えてくれます。今回は「モーチット・ステーションで降りないように」とも言われました。やさしい女性の車掌さんでした。

言葉に自信の無い人は、何も言わず黙ってA1に乗ればいいです。終点がモーチット・バスターミナルです。

頭に同じモーチットが付くので間違える人が多いのかも知れません。

バスが出発し、しばらくすると車掌さんがバス料金を集金します。1人30Bを現金で払います。



途中のモーチット駅では降りない

モーチット駅に着くと運転手が大きな声で「モーチット・ステーション」と言います。ここは前述の通りモノレールのモーチット駅ですから、ここで降りてはなりません。

この後モーチット・バスターミナルに向かいます。地図で見ると近いのですが、道路の構造上、回りこむため、けっこう時間がかかります。

モーチット・バスターミナルに到着

モーチット駅から10分くらいで終点モーチット・バスターミナルに到着します。ここで全員下ろされます。

バスターミナルの建物の中に入り、少し右へ進むと、パタヤ行きのチケットを売る48番売り場が見つかります。見つからなければ誰でも良いから「パタヤ?」と聞きましょう。

この日は空いていましたが、以前、ソンクランの時期に来たときは足の踏み場もないくらい人々でごった返していました。ここからタイ全土にバスが出ているので、時期によっては激混みするのです。

さて、48番売り場で「パタヤ」と言って指を1本示します。2人なら2本です。次の出発時間と料金を言われますが、黙って117バーツ出せばいいです。

117バーツ払うと、チケットを渡されます。

上のほうに大きな赤いスタンプで78と記されています。バス乗り場番号です。下段の左に出発時刻、その下に座席番号が書かれています。右下は払った料金117バーツです。



モーチット・バスターミナルからパタヤ行きのバスへ

チケットを受け取ったら、入ってきたときとは反対側の(奥の)ほうへ進みます。

その奥に野外の大きなバス乗り場があるのです。

広いモーチット・バスターミナルで78番乗り場を探す

前述の通りこのバスターミナルからタイ全土にバスが出ているので、バス乗り場はとてつもなく広いです。78番乗り場は一番奥の一番右です。最初から見当をつけて進みましょう。

上のほうを見ると、乗り場番号が表示されています。78番はもっと奥です。

ちなみにこのへんに無料トイレがあります。時間に余裕があるなら済ませておきましょう。いちおうバスの中にもトイレはありましたが、使ったことはありません。



パタヤ行きのバス

ようやく78番乗り場に着きました。係りの女性にチケットを見せると席を案内してくれます。

イザ、パタヤへ!

バスに乗り込んだらもう安心です。終点まで乗っていればパタヤですから、もうパタヤに着いたも同然です。

ここからパタヤまでは約2時間半。時間帯によっては渋滞にハマり、もう少し時間がかかるかもしれませんが、バンコクの北側郊外を迂回しますのでそれほど渋滞の影響は受けません。

終点のノース・パタヤターミナルについた後は、

  • 少し歩いてソンテウに乗る(10B)
  • バイクタクシーに乗る(50B~)
  • ソンテウの貸切またはグループへの便乗(?)
  • タクシーに乗る(100~200B)

で宿泊地に向かいます。

なお、

  • パタヤ・ノースターミナルからソンテウに乗る方法
  • パタヤからドムアン空港へ行く方法(帰り)
  • パタヤからスワンナプーム空港へ行く方法
  • スワンナプームからパタヤへ行く方法

は、以前投稿した別記事にまとめてありますのでご参照ください。

【関連性の高い記事】

乾季シーズン到来。パタヤはこれからいい時です。

よく分からずドムアン空港からタクシーでパタヤに向かう人もいますが、2000~3000バーツ(7千円~1万円以上)かかります。せっかく安い航空券で来たのに意味が無いですね。バスなら150バーツ、約500円です。バスをおすすめします。

ドムアン空港経由でパタヤに入る人のお役に立てば幸いです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*