【有料note】年金は60歳からの繰上げ受給が絶対有利である、たった1つの理由

かぶとたいぞうです。

(今日の投稿は途中から有料の「note」になります。詳しくは文章の後半にてご説明します)。

以下本文。

ご存知のように現在、年金は普通は65歳からの支給です。しかし、手続きをすることによって60歳から年金を受けとる「老齢基礎年金の繰上げ受給」を選択することも可能です。



老齢基礎年金の繰上げ受給

60歳からでも、61歳からでも、62歳からでも可能です。しかし、繰上げ受給をすれば繰上げ月数に応じて支給額は割り引かれます。

割引率は1ヶ月に付き0.5%です。60歳から受給するとすれば、

5年×12ヶ月×0.5%=30%。

65歳になってからもらい始める場合の3割引きとなります。つまり、1ヶ月10万円もらえるつもりだったのが60歳からだと1ヶ月7万円になるのです。

ちなみに65歳を過ぎてから受給を始める「繰下げ受給」もありますが、ここでは説明を省略します。



繰上げ受給が得なのか、損なのか。それは自分が何歳まで生きるのかによります。

65歳まで待てば1ヶ月10万円もらえるのが、60歳からもらい始めて1ヶ月7万円になるケースで簡単なシミュレーションをしてみましょう。

1ヶ月10万円なら、年間で120万円です。1ヶ月7万円なら、年間で84万円です。

60歳からもらい始めた人は、65歳になった時には既に84万円×5年で420万円を先にもらっています。

65歳を超えると、65歳からもらい始める人より毎月3万円ずつ少なくなります。

毎月3万円ずつのマイナスの累計が420万円に到達するのは、

420万円÷3万円=140ヵ月後です。140ヶ月は11.66年です。

78歳で逆転する年金の繰上げ受給

つまり、65歳+11.66年=77.66歳になった時に追い越されるのです。78歳まで生きれば65歳からもらった人のほうが年金総額は多くなり、その後もずっと差は広がるのです。

検算してみましょう。

60歳からもらい始めて78歳までは18年間です。受給総額は

18年×84万円=1,512万円です。

いっぽう、65歳からもらい始めた人は78歳まで13年間です。受給総額は

13年×120万円=1,560万円です。

65歳からもらい始めた人のほうが多いですね。



年金の繰上げ受給が損だとは思わない

ここまでの説明を聞いて、「繰上げ受給は損かもしれない」と考える人が多いかもしれません。しかし、私はそうは思いません。

長生きしたからといって損をすることはないのです。

上記の例では78歳を超えて長生きすれば、65歳から受給した人のほうが受給総額は確かに多くなります。しかし、78歳を超えて長生きする保障はどこにもないのです。

また、78歳を超えて長生きしたとしても、その後年金が出なくなるとか受給額が減らされるわけではありません。長生きすればするほど年金受給総額は増えていくのです。損ではないのです。もう10年長生きすれば、もう840万円もらえるのです。

歳をとるとお金はそんなに必要ではありません。年金とその他の収入で生活が成り立っていればそれでいいのではないでしょうか。

私が60歳からの繰上げ受給をすすめる真の理由

私が「年金は60歳からの繰り上げ受給が絶対有利である」と思う真の理由は別にあります。たった一つの、しかもとても単純な理由です。

聞いた人は「ああ、そうか!」「なるほど、そうかもしれない」と思うでしょう。

でも、それを公表してしまうと60歳からの繰上げ受給を申し込む人が増えて、年金制度の崩壊が早まるかもしれません。政府批判にも繋がります。だから今までブログには書かなかったのです。

でも、ヒントとなるようなギリギリの話を書いたことがあります。勘の良い人ならその時のブログを読んだだけで私が何を言いたいのかピンとくるでしょう。そのブログは無料ですから誰でもただで読めます。下のリンクです。

【関連性の高い記事】

 



有料のnoteについて

さて、ここからは有料のお話です。

「年金は60歳からの繰り上げ受給が絶対有利である」たった1つの理由を有料noteで伝えます。

noteとは自分の文章や創作物を有料で販売する仕組みです。以前から知ってはいましたが、使ったことはありませんでした。前からいちど試してみたかったのです。

https://note.mu

今回は初めての試みなので、この続きを有料noteにして100円で販売してみます。いわば実験です。

お金を頂くのは恐縮ですが、今回の情報は実際にあまり多くの人には広めたくないのです。

また、あまり興味のない人には読んで頂きたくありません。

たとえ100円でもお金を払う人は、この問題に真剣に取り組んでいたり、自分のこととして真剣に悩んでいる人です、そういう人にだけ読んでいただきたいと思います。

ただし、100円を支払う前に次の重要事項をご確認ください。

  1. 読んだ後に「何だそんなことか」と思うかもしれません。とても単純な話だからです。でもお祭りのお化け屋敷のような嘘話でも誇大な話でも「陰謀論」でもありません。単純ですが、きっと目から鱗が落ちるような話です。それは保障します。
  2. 現在55歳以上、65歳未満の人にはとても重要で有効な話題ですが、それ以外の年齢の人には参考程度にしかならない話です。できれば対象年齢の人だけ読んでください。
  3. 論拠は全て私の憶測ですから、もしかしたら間違っているかもしれません。それをご承知の上で私の持論をお聞きください。

 

さて、長々ともったい付けてしまいましたが、それらを踏まえたうえで、

年金は60歳からの繰り上げ受給が絶対有利である、たった1つの理由」をお聞きになりたい方は、どうぞこの先は100円をお支払いの上有料noteでお読みください。

noteの私のページには下のリンクからお進みください。

https://note.mu/kabutotai

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*