早起きして軽い農作業をしながら、朝食メニューを考える幸せ

かぶとたいぞうです。

札幌はここ2日くらい天気がいいです。日中は30度を超え、少し暑いぐらいです。寒さに弱い私にはちょうどいいです。



今年の夏は本格的な園芸なし

今年はコロナの影響でタイからの帰国が遅れたので、本格的な園芸はできません。東京隔離を終えて自宅に着いたのが7月末です。野菜、くだもの、何をやるにも遅すぎます。せめて葉野菜だけでもと思ってチシャ(チマサンチュ)の種を撒きました。それがようやく芽を出しました。

少面積でチシャの栽培のみ

毎日早起きして水をやり、まわりの草むしりをしています。

朝飯前に草むしり:kabutotai.net

うまくいけば、お盆ぐらいにはちょっとだけ収穫ができそうです。その後も順調なら9月いっぱいは葉野菜には困らないでしょう。



今年の北海道は日照時間が少なく野菜が高騰

私はタイにいたので知りませんでしたが、今年の北海道は6月7月の日照時間が少なく、野菜の収穫が少ないそうです。そのため、スーパーマーケットなどで売られている野菜は高いです。特にほうれん草、水菜、小松菜などの葉野菜が高いです。

だからチシャの栽培は趣味と実益を兼ねています。

朝起きで軽作業をしてから朝食を

私は朝起きてすぐにはお腹がすきません。だいたい1時間か2時間たってからお腹がすき出します。

だから朝起きてトイレに行って、コーヒーを飲みながらネットNewsを見て、軽い農作業をしているうちにお腹がすき始めるのです。



草むしりをしながら「今朝は何を食べようかな」

草むしりをしながら「今朝は何を食べようかな」と考える時間が、妙に幸せです。

農作業が終わるとよく手を洗って朝食作りを開始します。もちろんすべて自炊です。

朝食は、ご飯、蕎麦、ひやむぎ、ラーメン、スパゲッティ、パンあたりを飽きないようにローテーションしています。一番多いのはご飯と蕎麦です。

ご飯か蕎麦が多い

ご飯の場合の献立は、炊きたてのごはん、具沢山の味噌汁、たくあん、板海苔、プラスもう1品ぐらいのあっさりした内容です。納豆や生卵をご飯にかけて食べる日もあります。米が美味しいのでご飯がすすみます。

蕎麦は必ず冷たい蕎麦です。ワサビと海苔を楽しみます。



タイではパタヤビーチを毎日散歩したが

タイにいる時はビーチなどを毎日散歩するのが日課でした。札幌ではビーチを歩かないぶん、毎朝の軽い農作業と午後の買い物が散歩代わりの運動です。

でもパタヤでは毎日5km〜8kmは歩いていたので、軽い農作業と午後の買い物だけでは運動が足りないかもしれません。

北海道は食べ物が美味しいので食べ過ぎて太る

北海道は食べ物が何でも美味しく、ついつい食べすぎるので十分気をつけないとすぐに太ってしまいます。

さっぽろに戻ってから既に3kg体重が増えました。

北海道では美味しいものを食べるぶん、なにか方法を考えて運動しなければなりませんね。



軽い農作業じゃ、むしろ太りのもとか

今年は耕した畑の面積が狭いので、朝の軽い農作業だけではデブ防止には足りないかもしれません。

むしろ妙に幸せになって、朝からモリモリ食べる原因になっているような気がします。

食べる量を減らすか、散歩をするかですね。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*