イタリアから始まるユーロ危機!?

こんにちわ。かぶとたいぞうです。

さて、ちまたではイタリアの政局不安定がきっかけでユーロ危機が訪れるのではないか、などと騒いでいる人もいますが、それ単体ではそれほどの混乱にはならないと思っております。



危機に関するニュースは世間が騒ぐほど大きな混乱にはならない

私は今まで、海外でいろいろな世界の激変に遭遇しました。

大韓航空撃墜事件は私が大学生の頃、初めて渡米した時の帰国日に起きました。便が違っていたら巻き込まれるところでした。

タイに滞在中に戒厳令にあったこともありました。

ギリシャ危機後のギリシャにも訪問しました。メキシコペソ大暴落の時もメキシコにいました。

「そんな時に行って大丈夫なの」と心配する人がいますが、まったく心配には及びません。むしろ社会が動くとき、面白いものが見れたり、得な体験をするほうが多いです。

パレルモにて世界情勢を概観する

筆者は来週からイタリア~シチリア島のパレルモに行きます。ユーロ危機かどうかは分かりませんが、少しでもユーロが下がることは大歓迎です。

既に航空券とホテル代金はクレジットカードで支払い済みですが、これから現地での食事などでお金を使います。

タイの物価に慣れきってしまった筆者にとっては、イタリアのレストランの会計は高いです。キャッシュレス社会であるヨーロッパでは支払いはクレジットカードですから、クレジット決済時にタイミングよくユーロが下がっていてくれればうれしいです。

シチリア島のパレルモに10日間、その後ローマに2泊してバチカンにも寄ります。全旅程14日間です。

今は昔と違ってインターネットが発達しているので、日本にいてもタイにいてもシチリア島にいても何にも変わりません。

ネットで株をやって、ネットでブログを書いて、他にもネットでいくつかの仕事をやって、メールやSNSで連絡して、それ以外の時間は散歩をしたり食事をしたりです。

シチリアではゆっくりと過ごし、美味しいものを食べて、いい景色を見て、株投資戦略と今後の人生設計を考えます。

 

イタリアで何か面白いものを発見したり、情報を得たら、このブログに載せます。

では、ごきげんよう。

【関連性の高い記事】

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*