タイでも電子レンジで簡単に自炊:ごはん、ラーメン、カレー、玉子焼きのレシピ

かぶとたいぞうです。

タイには安い食堂や屋台が豊富にあります。スーパーマーケットなどで食材を買って自炊しても外食とそれほど変わりません。

【関連性の高い記事】



でも、私は市場に行くのが好きで、いろいろな食材を見ていると、ついつい買いたくなります。そして自分で調理したくなります。料理が趣味なのです。



電子レンジだけで簡単に自炊できる

もし、タイで借りているサービス・アパートメントに電子レンジがあれば、簡単にいろいろな料理ができちゃいます。

電子レンジは、

  • 煮る
  • ゆでる
  • 蒸す
  • 油でいためる

など、とんど全ての調理ができます。できないのは直火で焼く(グリル)調理法だけです。だから近年「オーブン・レンジ」という焼く機能を追加した電子レンジができたのです。

オーブン・レンジでなくても、ふつうの電子レンジで充分です。簡単にできるいくつかの料理レシピをご紹介します。

電子レンジだけで調理をする場合のコツ

まず、一番重要なコツです。

  1. やけどに気をつける
  2. ラップはしない
  3. ふたもしない
  4. 余熱を利用する
  5. なるべく樹脂(プラスチック)の容器を使う

以上です。

よくネット上のレシピなどを見ていると、「ふわっとラップしてレンジでチン」などと書かれていますが、ラップする必要はまったくありません。

ラップしなければ充分に熱が伝わらないと思い込んでいる人がいますが、電子レンジは分子レベルで均等に熱を生むので、ラップは必要ないのです。

ラップする必要があるとすれば、レンジアップが終わった後も余熱を利用して加熱する場合ですが、ラップが無くても余熱は利用できます。

むしろラップすることで2つの弊害が生まれます

  1. ラップを外す時にやけどする
  2. 水分が蒸発しない

樹脂の容器を使うのもやけど防止のためです。瀬戸物は熱くなります。

筆者がおすすめする樹脂製の容器

ではさっそく簡単な料理を作ってみましょう。



電子レンジで飯(ご飯)を炊く

飯を炊くのは難しいことだと思っている人が多いです。レンジで飯は炊けないと思っている人も多いです。しかし、電子レンジで飯は簡単に炊けます。慣れると釜や炊飯器で炊くよりふっくらと美味しく炊けます。

特にタイ米は炊きやすいです。火が通りやすく、どうやっても芯が残りません。失敗しても「めっこ飯」にはならないのです。

手順は次の通り。

  1. 樹脂のボールに米を入れ、水で軽く洗う(研ぐ必要なし)
  2. 水の量は炊飯器で炊く時より少し多め
  3. ラップやふたをせずに電子レンジ強さ強で3分~5分加熱
  4. そのまま5分くらい放置(余熱を利用する)*この間に取り出して別な料理も可
  5. さらに電子レンジ強さ中で3~5分加熱
  6. また放置5分くらい放置して味をみる*この間に取り出して別な料理も可
  7. かたければ、もう少しレンジで加熱
  8. 水が残っていても放置すればなくなる
  9. 水が足りないのにまだかたければ、水を少し加えてレンジ加熱

あまり細かいことは考えないことです。何回もやっているうちにコツが分かります。電子レンジがあれば日本でもできますので、すぐに試してみてください。

電子レンジでインスタントラーメン

これは飯を炊くよりもっと簡単です。コツは次の通り。

  • ラーメンが膨張するので、なるべく大きくて深い容器を使う
  • スープは最後に入れる

手順は次の通りです。

  1. 大きめの樹脂の容器に(ゆでる時より)少し多めの水を入れ、ラーメンを入れる
  2. 電子レンジ強さ強で3分加熱する(途中1回かき混ぜる)
  3. 3分間放置する
  4. 水が足りなければ足す。多ければ捨てる
  5. 味見をして、かたければもう1~2分中で加熱する
  6. 容器をレンジから取り出し、スープを入れて混ぜる

具を入れる時は適当な段階で入れます。火が通りづらいものは最初から入れます。



電子レンジでカレーライス

コツは水を入れすぎないことです。飯を炊くプロセスとカレーを作るプロセスを同時にやり、かつ、1つの容器しか使いません。カレーとご飯が混ざったドライカレーのようなものです。

手順は次の通り。

  1. ジャガイモ、ニンジン、たまねぎ、肉などをなるべく細かく切る
  2. 大きめの樹脂容器に上の具財とオリーブオイル少々、米を入れる
  3. 少し多めの水を入れ、電子レンジで飯を炊く時と同じ要領で飯を炊く
  4. 米を炊くの手順7までは同じ
  5. 米も具財も充分柔らかければ、水を加減してカレールーを適量入れる
  6. 水が足りなければ入れるが、水もカレールーも少なめにするのがコツ
  7. レンジ強さ中で3~5分加熱して出来上がり

電子レンジで玉子焼き

電子レンジで目玉焼きを作ると爆発します。卵は必ずつぶして加熱しましょう。

手順は次の通りです。

  1. 深めの皿型の樹脂容器に卵を2~3個割って全卵で入れる
  2. 砂糖少々、塩少々、和風だしのもと少々、オリーブオイル少々を加える
  3. 卵の量と同じ程度の水を加える
  4. よくかき混ぜる
  5. 電子レンジ強さ中で3分くらい加熱する
  6. 途中2回くらいフォークなどでかき混ぜる
  7. 焼け具合をみる
  8. 加熱が足りなければ過熱しながら、こまめにまぜ、様子をみる
  9. 火が通れば出来上がり


その他電子レンジでできる料理

他にもまだまだできます。

味噌汁やスープは簡単です。

スパゲティを半分に折って、皿型容器に少量の水とオリーブオイルを入れると、カレーライスと似た要領で簡単にスパゲティーができます。

豆腐に片栗粉とオイルをまぶして揚げ出し豆腐も作れます。

同じ要領で鶏肉のから揚げ風も作れます。

アイディア次第でなんでも作れます。ほとんどの料理が電子レンジだけで作れます。家に電子レンジがある人はさっそくいろいろ試してください。面白いですよ。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*