【米国株】GISゼネラル・ミルズの配当をタイで受け取る

かぶとたいぞうです。

昨日、私の保有する米国株の1つ、GISゼネラル・ミルズから配当が入りました。

配当額は前回と変わらず、1株に付き税引き後0.3523ドル。4倍にして1年に換算すると、1.4094ドル。受け取り金額はその時の為替相場によって日本での税額が多少変わりますが、前回とほぼ同額。配当率は横ばいでした。

1株配当金 0.3523ドル
1年換算 1.4094ドル
私の配当率 3.30%

表中の金額は全て税引き後です。

私の配当率とは、年換算税引き後配当額を、私が実際に投じた総額(手数料を含める)で割った率です。実際に投じた総額に対する実際のリターン率です。

米国の安定した大手食品会社の株で3.3%のリターンなら充分満足できます。

【関連性の高い記事】





外国にいて配当を得るうれしさ

いま私はタイにいます。当然ですが、タイにいても配当を受け取ることができます。

厳密に言えば、私が完全にタイに居住しているなら、そもそも日本の証券会社で株を売買することはできません。また、株で得た利益に対する税金も、日本ではなく、タイの税務署に払わなければなりません。

私はまだタイには旅行で来ているし、将来もタイに半分、日本に半分居住し、住民票は日本に残すつもりなので、税金は日本に払い続けます。

税金のことはともかく、いずれにしてもタイで生活しながら配当を得ることは可能だし、とてもうれしいことです。

物価の安いタイで日本と同額の収入があったら

私はいま、リタイヤメントの準備中です。完全にリタイヤしたら、私の収入は、

  • 米国株の配当収入
  • ネット上の創作物などの原稿料収入
  • ネット広告収入
  • 年金収入

になります。その全てがタイにいながら手に入れることができるのです。

タイに来てお金を使う人のほとんどは、日本で働いて得たお金をタイに来て使うと思います。私の場合はタイにいながらにして日本にいるときとまったく同じ収入を得ることができるのです。

物価が日本の3分の1のタイで、日本にいるときと同じ収入を得られるのは楽だし安心です。



米国株をやりながらタイでくらす

米国株をやりながらタイでくらす。これこそが私の夢なのです。夢と言っても実現が困難な夢ではありません。もうすぐ手が届きそうな夢です。

夢を実現するには株の配当収入は欠かせません。私が狙いを定めたのは米国株です。

【関連性の高い記事】

夢を実現するために、私がいま一番力を入れているのは米国株投資です。理想的なポートフォリオが作れるまで本気で取り組みます。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*