コンビニの前でたむろしている中学生たちと、彼らを悪く言う大人たち

かぶとたいぞうです。

日本のコンビニの前には、中学生たちがたむろしているのをよく見ます。特に郊外のコンビニの前に4〜5人くらいの中学生が座って飲み食いしています。きっと中学校の通学路なのでしょう。



コンビニ前で中学生がたむろしている姿は微笑ましい

私の目には微笑ましい光景に映るのですが、彼らのことを悪く言う大人たちもけっこういるようです。

コンビニ前でたむろ:kabutotai.net

彼らのやっていることは、別に悪いことではありません。ちゃんとお金を出してコーラやポテトチップスなどを買い、コンビニの入り口を外して空いたところに車座になって座り、飲み食いをしながら井戸端会議をしているのです。誰にも迷惑をかけていません。

隠れて悪いことをしている人たちよりよっぽど健全

酒を飲んだり、タバコを吸ったりはしていないと思います。

誰かの家や秘密の場所に集まって悪いことをしている人たちに比べたらむしろ健全です。コンビニの前なら目立つので、悪いこともできないでしょう。親も安心なはずです。



なぜコンビニ前のたむろを悪く言うのか

なぜ彼らを悪く言う人がいるのか。おそらく見た目が悪いからでしょう。地べたに座っているのが嫌なのでしょう。

でもコンビニの前の地べたはアスファルトやコンクリートで舗装されており、別に汚くはありません。見た目が嫌なだけだと思います。「目ざわり」だから悪く言うのだと思います。

外国ではコンクリートの地べたに座るのは当たり前

外国だとコンクリートの地べたに直接座る若者が普通にいます。

たぶん、コンビニの前でたむろしている中学生を悪く言う人たちも、これが外国だったり、座っている人たちが外人だったら悪くは言わないでしょう。



昔は中学生の遊び場がたくさん有った

私が中学生の頃は、仲間同士でたむろしたり遊ぶ場所がたくさんありました。

喫茶店、ゲームセンター、親がいつもいない友達の家、学校の校庭。誘い合って銭湯へも行きました。夜になると平気で居酒屋などへも行ってました。

今の時代は何もかも禁止

今はそのどれもがダメになっているのではないでしょうか。今は何でも禁止です。

放課後の事故の責任を逃れるため、校庭すら使わせてもらえないのです。

昔は家に風呂が無かったから、銭湯が仲間のたまり場でした。今はそれもありません。



今の中学生はかわいそうだ

今の中学生はかわいそうです。勉強勉強で気の休まる時間も場所もないのです。せめてコンビニの前で仲間と飲み食いすることぐらい、いいじゃないですか。一番お金のかからない方法なのです。

コンビニは安全な場所

ほとんどのコンビニは「子供110番」の店にもなっています。今の時代は子供を狙った悪質な犯罪が多いです。子供の虐待も増えています。

コンビニはいざという時の「駆け込み寺」であり、警察とも連携しています。そんな安全な場所でたむろしているのだから、犯罪とは程遠いし一番安全な気がします。



ゴザをひいて座ればいいのかも

少し荷物になりますが、ビニールシートとか何かゴザのようなものを持って行き、下にひいたら見た目は良くなるかもしれませんね。ピクニックみたいで。

でも、世の中にはそれでもダメだと言う人がいそうです。

何もかもダメだと言う嫌な大人たち

ダメだと言う人は何をやってもダメだと言うのです。何もかもダメだと言うのです。

嫌な大人たちです。そんな大人たちは無視していいと思います。



私は中学生の味方

私は中学生の味方です。おおいにやってください。別に悪いことはしていないのですから。

私も昔は中学生でした。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*