1月、2月のチェンマイはおすすめ。からっとして涼しく、体にも良さそう

かぶとたいぞうです。

今日、チェンマイからバンコク・ドムアン経由で札幌に戻りました。

昨夜遅くバンコクのドムアン空港で札幌行きの飛行機を待っていたのですが、バンコクがとても暑く感じました。



同じ時期のバンコクは暑い

チェンマイからの飛行機がバンコクに着陸して、バスに乗り込むわずかな時間に汗がどっと噴き出しました。深夜11時半くらいでした。

その後、空港ビル内の札幌行きのゲートで待っていた時も、暑くて暑くて、着ているものを脱ぎました。少し弱めのエアコンも効いているはずなのに暑いのです。

暑いのはチェンマイの気温に慣れたから

どうしてバンコクはこんなに暑いのだろう、今日は特別暑いのかな、と思いましたが、よく考えると、バンコクが暑いのではなく、今までいたチェンマイが涼しかったのです。1ヶ月間チェンマイに住んで、体がチェンマイの気温に慣れたので、バンコクが暑く感じたのでした。



以前にも1月、2月のバンコクやパタヤには来たことがあります。その時はたしかに夜でも暑く、外で酒を飲んでいても、ジトっと汗ばむことはありました。1月や2月のパタヤで寒い思いをしたことは一度もありません。



1月、2月のチェンマイ、夜は半そでは寒いかも

それに比べ、1月、2月のチェンマイは涼しいです。寒いくらいです。夜、酒を飲んでいても、半そでのTシャツと半ズボンでは寒い時があります。朝は寒くて布団からなかなか出られないこともあります。

同じ時期にチェンマイからバンコクに移動して初めて気温差、体感温度差が分かるものです。

これから1月、2月のチェンマイに行く人は、少し寒いくらいだと思って準備してください。夜は長袖のシャツくらい着て歩いても、暑すぎることはありません。

私は寒がりで、暑いのが好きですが、逆に暑がりの人、涼しいのが好きな人には、1月、2月のチェンマイは最高かもしれません。

旧市街の外周にある城壁と堀に沿って夕方2時間くらい散歩しても、汗は出ません。多少の汗は、さわやかな風ですぐに乾きます。

<写真はチェンマイ旧市街の堀と城壁跡>

チェンマイ旧市街の堀

1月、2月のチェンマイで暮らすのは、今回が初めてでした。

私には朝夕は少し寒いくらいに感じましたが、日中は毎日が快晴で、とても気分良く過ごせました。

トータルで考えると、この時期のチェンマイはからっと晴れているのに、涼しくて過ごしやすく、体にも良さそうです。暑がりの人には特におすすめです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*