チェンマイのローカルエリアの安い有料プールは1日50B

かぶとたいぞうです。

昨日、近所のプールに行ってきました。

タイでは立派なホテルや高いコンドミニアムなどにはスイミング・プールが付いていますが、安いホテルや普通のアパートメントにはプールはありません。





乾季のチェンマイは毎日快晴、プールに入りたくなる

現在乾季のチェンマイは、朝夕は少し寒いですが、日中は天気が良く、気温も30度くらいになります。そこで昨日は、近所のプールに行ってきたのです。

チェンマイの中心部「旧市街」から西のホイゲーオ通り付近は、長期滞在の外国人が多い地域です。

今回私は、そのホイゲーオ通りから少し北に入った、タイ人の住むローカルエリアに滞在しています。近くに大学があるので、タイの若者が多く住む、にぎやかな場所です。

旧市街の西、ホイゲーオ通りから15分

今回私が行ったプールは、ホイゲーオ通りのデパートの向かい側から北に入ったところにある、有名な麺屋「カオソーイ・メーサイ」のさらに奥にあります。ホーゲーオ通りから歩いても、15分くらいで行けます。

プールの地図(ホイゲーオから)

地図の右側が旧市街地、左側がメーヤー・ショッピングセンターの方向です。



カオソーイ・メーサイ、寿司次郎が目印

カオソーイ・メーサイに行った事がある人は、その道を奥に進み、これまた有名な「寿司次郎」の前を通って、北側に回りこんだところです。近道は途中で行き止まりになるので、遠回りしなければなりません。

プールの地図(拡大)

地図の通りに回り込むと、屋台村のような飲食店街に出ます。ここは、夜になると大学生等、若者でにぎわいます。

その屋台村の一角にスイミング・プールはあります。

チェンマイのローカル向け、安くて快適な有料プール

11時~21時までオープン、料金は大人1人50Bです。日本円だと約170円です。主に近所の住民や小学生が利用しています。子供は1人30Bです。

入り口で料金を払い、靴を脱いで入ります。中にはシャワーと更衣室があります。ロッカーもありますが、鍵は付いていません。

プールは小学校とかにありそうな25メートルプールで、入り口付近が浅く、奥になると足が届かないくらい深くなります。

<プール全景(奥から入り口を撮影)>

プールの全景

<別な角度から撮影>

プールの写真

このプールには延べ4回くらい来ましたが、いつ来てもすいています。昨日は日曜日でしたが、ガラガラでした。混んでいるのを見たことがありません。

プールが大きいので水が冷たく、いつも清潔です。日光浴をするにも気分がいいです。子供づれにもおすすめです。

プールの付いたホテルやアパートは家賃が高いので、プール無しの部屋を借りて、たまにここに泳ぎに来た方が安上がりです。実際、プールのあるところに泊まったとしても、毎日プールに入るわけではないですから。

近くの屋台村には129Bで食べ放題のムーガタ(豚肉のジンギスカンのようなもの)の店もあります。泳いだ後、ここで食事をするのもおすすめです。

安上がりで楽しいチェンマイの旅を。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

“チェンマイのローカルエリアの安い有料プールは1日50B” への2件の返信

  1. この近くに住んでいます。チェンマイに来て水泳できるところを探してましたが、どこも遠くて諦めてました。しかし、こんな近くにあったのでびっくりです。貴重な情報をありがとうございます。

  2. tashimo様
    かぶとたいぞうです。
    コメントありがとうございます。
    お役に立てて嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*