【パタヤ】ソイ・ブッカオの南端は穴場:プール付き1泊590Bのホテルなど

かぶとたいぞうです。

パタヤのソイ・ブッカオの南端あたりをふらふらと歩いていると、とても安い店やホテルをたくさん発見することができます。

この辺は何でも安く、住みやすいエリアなのですが、欧米人ばかりで日本人の姿を見ることはめったにありません。

穴場です。

ソイ・ブッカオ南端マップ大

 





南パタヤの穴場エリアはビーチロードから徒歩15分

地図で示した、ピンク色の円がそのおすすめエリアです。この辺全体が観光エリアとローカルエリアの交わったようなエリアです。

ソイ・ブッカオをパタヤ・サウス方面(Rコン、LKメトロ)から歩いてくると(ソンテウでもいいですが)、途中で道が大きくカーブを描くところがあります。そのカーブから南側、つまりサウスパタヤ・ロード側です。

ビーチロードから散歩かたがた歩いてきても15分~30分で来ることができます。

少し奥に入っていくともっと物価が安くなりますが、ソイ・ブッカオ沿いを歩いているだけでも安いものが発見できます。

ちなみにこの辺はソイ・ブッカオからちょっと中に入ると、番犬的な野良犬がけっこういるので、犬の嫌いな人はあまり中に入っていかないほうが無難です。

【関連性の高い記事】

床屋100B~、マッサージ100B~

このへんの床屋はたいてい100B~150Bです。しかも上手です。長期滞在の欧米人が利用し、けっこう混んでいます。

マッサージも100B~150Bです。安いだけで下手な店もあるので要注意です。

火曜金曜市は、文字通り火曜日と金曜日に立つ市場です。これはけっこう観光名所にもなっているので、市場だけは行ったことがある人もいると思います。

火曜金曜市はそれほど安くはありません。しかし、ビーチロードやセカンドロードで服を買うよりはこっちのほうがずっと安いです。

野菜や果物、焼肉なども少しですが売っています。また、火曜と金曜以外の日も規模は小さいけどやっています。

カオマンガイ屋台も有名なので、行ったことがある人もいると思います。バイク屋が閉まったら店を出します。たいていは夕方から深夜までやっていますが、バイク屋が休みの日は朝からやっています。

カオマンガイはスープ付きで40Bです。ガイのみをテイクアウトすることも出来ます。60B以上、好きな値段を言えば、それに応じた量を包んでくれます。言えばスープも付けてくれます。けっこうボリュームがあるので、鶏肉を買って自分で料理するより美味しいし安いです。



プール付き1泊590B、Marin Placeというホテル

今回特におすすめしたいのは、地図の火曜金曜市の向かい側に示した、「Marin Place」というホテルです。

GoogleMapsにも載っており、「Marin Place」で検索すれば出てきます。

GoogleMapsには料金は表示されませんが、プール付きで一泊なんと590Bです。2019年5月現在の情報です。ホテルのフロントに直接聞きました。季節によって価格変動があるかも知れないので、利用する前にお確かめください。

Marin Place

写真はいずれもGoogleMapsに投稿されたものを一部加工しました。

Marin Place2

ホテルの1階がバー・レストランでその奥にプールがあります。部屋は見ていませんが、とりあえずプールがあって590Bで泊まれるなら良いのではないでしょうか。

私は今、パタヤではアパートメントを利用していますので、ホテルは不要です。しかし今後、たまたまアパートメントが空いていなくて何泊か調整しなければならないときがあったら利用したいと思っています。

ちなみに1ヶ月だと10500Bと言われました。1泊に付き350B、これまた結構な値段です。

とりあえず1ヶ月ぐらい試しにパタヤに住んでみようとか、パタヤにどっぷりハマってみようとか、何らかの理由でパタヤに潜伏しようと思う人にはいいかもしれません。

ソイ・ブッカオ南端には安いホテルがたくさん

このエリアには、Marin Place以外にも安いホテルはたくさんあります。小さなプールの付いた安いホテルもけっこうあります。すべてソイ・ブッカオに面しています。

プール無しなら1ヶ月料金で月4000Bの小部屋もあります。じっくり探してみて下さい。たいてい1階のバー・レストランに聞けば教えてくれます。どこでも英語が通じます。もちろんタイ語ならもっと通じます。

この辺は床屋もマッサージも食堂も服も食べ物も、全て安いし住むにはのどかな場所です。

バービアもたくさんありますが、私は利用しないので値段などは分かりません。

【関連性の高い記事】

ソンテウ1本でセントラルパタヤのビーチやセントラル・フェスティバルまで行けます。ウォーキング・ストリートまで歩いて15分。途中セカンドロードからソンテウに乗れば、ノースパタヤのドルフィン・ロータリーやターミナル21まで1本(10B)で行けます。交通はけっこう便利なのです。

【関連性の高い記事】

私のお気に入りのエリアなので荒らされたくない気持ちもありますが、このブログの読者の方々にはおすすめします。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*