チェンマイの観光名所、サタデーナイトマーケットで安く楽しく酒を飲む方法

かぶとたいぞうです。

チェンマイに来たら1度は訪れたいサタデーマーケット。昨日は土曜日だったので、久しぶりにさっそく行ってきました。

今日は、このにぎやかな夜市で、安く楽しく酒を飲む場所、方法をお伝えします。



サタデー・ナイト・マーケットはチェンマイのチェンマイ門から南西に延びる小路で、毎週土曜の夜に開催される夜市です。観光客のみならず、地元のタイ人も集まってにぎわいます。

【関連性の高い記事】



サタデーマーケットのマップ(地図)

チェンマイのサタデーマーケット地図

小路の入り口付近は人でごったい返し、大変込み合います。小路の中ほどまで歩くとセブンイレブンが見えてきます。このあたりが飲み食いに適しています。

サタデーマーケットのセブンイレブン付近のマップ

セブンイレブン付近の地図

 



1番のおすすめ、クイッティアオ店にセブンのビールを持ち込む

地図の1番で示す小路を少し中に入った場所には、安い飲食店屋台が密集しています。

おすすめは奥のほうにあるクイッティアオ屋さんです。量は少ないですが、20Bから麺類が食べられます。

クイッティアオ屋正面

もし座る席が空いていたら、ここで適当なクイッティアオ(30Bのカオソーイが美味しかったです)を頼んで、まず席を確保します。

席が確保できたら、ご主人に「I will take something」と言って、席を立ち、セブンイレブンで缶ビールを買ってきます。

ついでに近くの屋台で焼き鳥など(10B)を買ってもいいです。ビールを持ち込んでも何も言われません。

クイッティアオ店の席

 

これが、チェンマイのサタデーナイトマーケットで一番安く、楽しく酒を飲むおすすめの方法です。

クイッティアオ店のテーブルが満席のときは、他の店の席を探せばいいですが、中国料理風の店が集まっているところの料理は少し値段が高いです。

Food Centerは少し高いけどトイレもあって便利

運悪く、どのテーブルも満席の場合は、地図の3番で示す「フードセンター」という名の屋台団地が利用できます。

ここは全体的に値段が高く、料理もシーフードなど観光者向けのものが多いです。

ここにはビールも売っていますが、一番安いチャンの大瓶でも100Bもします。セブンイレブンで買えば56Bです。

ビールの値段表

しかし、このエリアにセブンイレブンのビールを持ち込むことはおすすめできません。ビールを売っている店やエリアに外から酒類を持ち込むのはどこの国でも非常識です。

私はここで食べたり飲んだりしたことはありませんが、短期旅行者でお金に余裕のある人、彼女と一緒の人などは、このエリアで優雅に高いビールと高いシーフードを満喫すればいいのではないでしょうか。

それほど高くない焼き鳥(25B)などもありました。

焼き鳥屋

ここには有料ですがトイレがあります。飲むとトイレが近くなりますので覚えておきましょう。料金は5Bと良心的です。付近のお店やホテルのトイレは貸してもらえません。

トイレのマークと料金

 

この「フードセンター」の少しチェンマイ門側の隣にも似たようなフードエリアがありますが、内容は似たりよったりです。

 



サタデーナイトマーケットでおいしいホームメイドのワインを飲む

地図の2番に示した場所にはホームメイド・ワインを飲む屋台があります。

ワイン屋台

中小路の真ん中にあるアイランド型の店で、女性店主の旦那さんが作ったホームメイドのワインをグラス1杯45Bで提供しています。

ほがらかな感じのこの店は、女性2、3人で運営され、いつも旅行者でにぎわっています。私はサタデーマーケットに行くたびに毎回ここでワインを飲みます。

タイはワインが高く、普通に店で買ってもグラス1杯分で45Bくらいします。だから、ここのフルーティーな手作りワイン45Bは決して高くありません。

ワインはすべてオーガニックで4種類。どれも同じ値段です。初心者には甘くていい香りのする「ロンガン」がおすすめです。

ワイン2種類

写真右側の白ワインが「ロンガン」です。

サタデー・マーケットで酒を飲んで楽しみたい人の参考になれば幸いです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*