【超少子高齢化】女性の半数以上が50歳を超える国、日本

かぶとたいぞうです。



女性の平均寿命は87.32歳で最高記録を更新

日本は長寿国です。特に女性が長寿です。今年2019年の発表では、女性の平均寿命は87.32歳で最高記録を更新しました。女性が90歳まで生きることは今や珍しいことではありません。あたりまえのことになりました。

これで子供もたくさんいれば何の問題もない「めでたい話」「幸せな国」なのですが、年寄りが多い割りに子供が極端に少ないのが今の日本の特徴です。

世界の平均年齢ランキング

2020年(来年)の世界の平均年齢推計ランキングでは日本がダントツの1位で48.36歳となっています。日本は平均寿命が長いだけではなく、平均年齢もダントツに高いのです。

そして河合 雅司氏「未来の年表」によれば、日本は来年2020年には「女性の半数以上が50歳を超える国」になるのです。



「女性の半数以上が50歳を超える国」。・・・あまり想像したくないですが、想像してみてください。

昼間の時間帯に電車に乗っていると、年配の女性ばかりが目立ちます。買い物へ行くのか。遊びに行くのか。どこにいくのか。言葉は悪いですが昼間の電車は「ババァだらけの電車」です。



ババァだらけの国

日本のいたるところが「ババァだらけの国」になるのでしょうか。

【関連性の高い記事】

 

世界のどこを旅しても、お年寄りと若者、そして子供がバランス良くいます。それが自然です。

世界の平均年齢

現在、米国の平均年齢は37.4歳(中央値)です。人口爆発のインドや発展途上国も含めた世界全体の平均年齢は28.2歳です。これが世界の「あたりまえ」です。

日本だけは平均年齢が50歳に近いのです。特に女性の年寄りが極端に多い奇妙な国になってしまったのでです。

日本人は単純に長寿を喜んでいていいのでしょうか。



年金、医療費、介護、問題山積

年金の財源も足りないというし、医療費も足りないというし、老後の生活に不安を感じる老人も増えているし、高齢者の生活保護申請数が爆発的に増えているというし。

あまり報道されていませんが、高齢者のホームレス、高齢者のうつ病、自殺、介護の引き受け手がいない問題・・・「めでたい話」の裏に問題が山積みなのです。

本気で「少子化対策」をやらないとたいへんなことになります。もう手遅れかもしれませんが。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*