パタヤビーチ、ウォーキング・ストリートから徒歩13分、月1万バーツの私のアパートメント

かぶとたいぞうです。

私は今、パタヤビーチから徒歩13分、家賃月1万バーツ(約35,000円)のアパートに住んでいます。

先日パタヤ南部を探索して探し当てたサービス・アパートメントです。

【関連性の高い記事】

まだ住んで3日ですが、タイ、パタヤに移住を考えている人の参考に、このアパートの住み心地などをレポートしたいと思います。





ウォーキング・ストリート入り口からサウス・パタヤ・ロードを奥に進んだ立地

アパートメントの地図

GoogleMapsの「経路」情報だと徒歩13分と表示されます。まぁ、ゆっくり歩いて15分でしょう。

このへんはビーチ・ロード、セカンド・ロード、ソイ・ブッカオと違い、夜になるとすごく静かになります。住むにはむしろいい場所だと思います。

昼間は食堂、屋台、スーパーマケットなどがオープンし、生活には困りません。セブンイレブンもファリミーマートもたくさんあります。静かなバーもあります。

間取りは1ベッドルーム(1LDK)、バルコニー付き

間取りは1ベッドルームです。日本で言うと1LDKのようなものです。ただ、このアパートメントはキッチンとダイニングで1部屋、ベッドとリビングが一緒になって1部屋の構成です。



1部屋目:キッチンとダイニングテーブル

キッチン

キッチンには電気コンロ、炊飯器(しまいました)、トースター(しまいました)、電気ポット、フライパン、食器、が備えられています。冷蔵庫は冷凍室付きの2段です。

ダイニング

キッチンと同じ部屋、反対側にダイニング・テーブルがあります。椅子は4脚ありましたが、2つはバルコニーに移動しました。

掃除道具も備わっています。

2部屋目:リビング+ベッドルーム

リビング、ベッドルーム

奥の部屋にはベッドのほか、ソファーとテーブルもあります。

私はこのソファーに座り、毎日ブログを書いています。夜はここでインターネットや映画を見て、ここで酒を飲み、眠くなったら寝ます。

昼間は採光がよく明るいです。私には居心地の良い空間です。



バルコニー

バルコニー

狭いけどバルコニーもあります。洗濯物を干すハンガーもあります。

私はバルコニーが好きで、私が住む家の必須条件です。夜は星を見ながらここで酒を飲みます。

洗面所、トイレ、シャワールーム

トイレ、シャワールーム

洗面所とトイレとシャワールームです。

タイのアパートやホテルはたいていトイレとシャワーが一緒です。それはもう慣れたのでどうにか我慢できます。しかし、便器とシャワーの間に仕切りが無いと、トイレを使うときに毎回足が濡れて気持ちが悪いです。

このアパートはシャワーが仕切られているのでトイレを使うたびに足を濡らすことはありません。

シャワー、洗面所はもちろん、キッチンのシンクもお湯が出ます。



その他設備・サービスと電気料金、水道料金など

私は見ませんがテレビ(ケーブルテレビ)があります。

その他のサービスと料金は次の通り

  • 電気代 7バーツ/1kw
  • 水道代 無料
  • デポジット(敷金)1か月分
  • 掃除は無し(全て自分で)
  • WIFI 無料
  • 1ヶ月家賃 この部屋は1万バーツ、他に8000B~

デメリット、欠点

ベッドの下から死んだゴキブリが出てきました。

札幌生まれの私はゴキブリに慣れていなく、それだけの理由でこの部屋を出ようかとも思ったぐらいです。

もともと古い建物を表面だけ改装して綺麗にしただけなので、ところどころに古くて汚い部分があります。隙間も多いのでゴキブリが入るのも簡単です。

ゴキブリが死んでいたということは何らかの対策をしたのだろうと思います。今度生きたゴキブリが出てきたら大家さんに言おうと思っています。



総合評価

気になるのはゴキブリの一件だけです。他は満足しています。

もう少し住んでみなければ分かりません。2~3日後に感想を追記したいと思います。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*