バンコクの空港からパタヤにバスで行く方法

こんにちわ。かぶとたいぞうです。
今日はタイの話です。

バンコクの空港からパタヤ、パタヤからバンコクの空港へバスで移動する方法を説明しましょう。



スワンナプーム国際空港とドムアン空港

バンコクにはスワンナプーム国際空港とドムアン空港があります。
昔は、ドムアン空港しかありませんでしたから国際線も国内線もすべてドムアン空港でした。

スワンナプーム国際空港ができた当初は、主に国際線はスワンナプーム、ドムアンは国内線という住み分けでした。

しかし最近は格安航空会社の国際線がドムアンに集中しています。

ドムアン空港とスワンナプーム国際空港との間には、無料のシャトルバスが運行しています。

乗れるのはその日の出発便の航空券を持っている人だけですが、とても便利です。パタヤからの帰りはこれを利用しない手はありません。

ドムアン空港からパタヤへバスで行く方法

以前のブロクでも紹介しましたが、一番安くて便利なのはドムアン空港からA1バスでモーチット・バスターミナルまで行き(30バーツ)、そこから高速バスでノース・パタヤへ行く(117バーツ)方法です。ドムアン空港の外にでたらA1バスの停留所があります。そこからバスに乗って、モーチット駅を超えて、次のモーチット・バスターミナルまで行きます。モーチット・バスターミナルの建物の1階48番でチケットを買い、外の78番乗り場で高速バスに乗ります。2時間半くらいでノース・パタヤのバスターミナルに着きます。

ノース・パタヤのバスターミナルから市街地までは、チャーターのソンテウやバイクタクシーもありますが、ノースパタヤロードを少しビーチ方向に歩くと、流しのソンテウを捕まえることができます。あるいはサードロードまで歩き、サードロードを左に曲がったところで待って、セントラルパタヤ方面に行くソンテウに乗る方法もあります。

ドムアン空港からA1バスに乗って途中のモーチット駅で降りて、モノレールでエカマイまで行って、エカマイ・バスターミナルからノース・パタヤ行きの高速バスに乗る方法もあります。少し高くつきますが、モーチット・バスターミナルの混雑を避けるメリットはあります。



スワンナムーム空港からパタヤへバスで行く方法

スワンナプーム空港の1階からパタヤ行きの高速バスが出ています。パタヤまで130バーツです。以前はパタヤ市内に入るとスクンビット大通りが大渋滞でしたが、アンダーウェイの工事が終わり交差点が混まなくなったので、終点のジョムティエン・ターミナルまで行き、そこからソンテウでパタヤに戻るのが便利です。途中、ノース・パタヤ、セントラル・パタヤ、サウス・パタヤにも留まりますが、そのあとのソンテウの接続があまり便利ではありません。いくら待っても来ない時もあるのです。でもジョムティエン・ターミナルの前は常にソンテウが往来しています。1本でウォーキングストリートまで行けます。その後そのままセカンドロードをノースパタヤまで行くソンテウもあります。

パタヤからスワンナプーム空港へバスで行く方法

スワンナプーム空港から来た方法の逆です。ウォークングストリートの裏からソンテウでジョムティエン・ターミナルまで行き、そこからバスに乗ります。



パタヤからドムアン空港へバスで行く方法

いろいろ試しましたが、一番いいのは【パタヤからスワンナプーム空港へ行く方法】でスワンナプーム空港まで行き、無料シャトルバスでドムアン空港まで行く方法です。

ジョムティエンバスターミナルからのバスはスワンナプーム空港の4階に着きます。2つ降りて2階の3番からドムアン空港行きシャトルバスが出ています。

受付でドムアン空港からの航空券(eチケット控えあるいはスマホ画面)を見せると手の甲にスタンプを押してバスに乗せてくれます。

無料シャトルバスは頻繁に出ており、時間帯にもよりますが、だいたい40分から1時間くらいでドムアン空港まで行けます。

他にもルートがあります。いろいろ試してみて下さい。

次回は株の話です。
ごきげんよう。

【関連性の高い記事】

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*