食事中にテレビはけっして見ない、なぜなら

かぶとたいぞうです。

私は食事中にテレビは見ません。

食事中にテレビは見ない:kabutotai.net

世の中にはテレビを見ながら食事をすることが習慣になっている人もいるようです。確かに食事と同時にニュースを見たり娯楽番組を見れば効率がいいでしょう。

特に朝の忙しい時間は、テレビ画面の時刻表示を横目で見ながらニュースを聞いて朝食をかきこむ人が多そうです。



私は食事中に決してテレビを見ない

私は朝であろうと、晩であろうと、食事をしているときは決してテレビはつけません。

理由は2つあります。

1つ目はテレビの内容により食欲が減退することがあるからです。2つ目はせっかくの料理に集中しないと料理がもったいないからです。

1つ目の食欲減退に関して。

テレビを見ながら食事をすると食欲が減退する時がある

以前、テレビを見ながら食事をするのが好きな人と一緒にテレビを見ながら食事をしたことがあります。その時、たまたま食欲が減退するようなコマーシャルが流れました。

便秘薬のコマーシャルでした。

私は神経が細かすぎるのかもしれませんが、せっかく美味しいものを食べているときに、便秘薬のかなり具体的な効果の説明を見て、すっかり食べる気が失せたのです。



便秘薬の他にも、痔、入れ歯洗浄、トイレのニオイ取り、除菌製品など

他にもテレビのついている飲食店で、痔の薬のコマーシャルや入れ歯洗浄剤のコマーシャルを見て食事がそれ以上進まなかったこともあります。

トイレのニオイ取りや、除菌製品などのコマーシャルもかなり大袈裟な表現なので、見ていて嫌な気分になります。

食欲の減退を防ぐには、食事中にテレビを見ないこと

テレビ局もコマーシャルの収入で成り立っているのでしかたありません。そのようなコマーシャルはなるべく食事の時間帯を外しているのでしょうが、今の時代は食事時間は人によってまちまちです。

どんなコマーシャルを見ても食欲が減退しないような精神的にタフな人でない限り、テレビを見ながら食事をするのは危険です。

また最近は若手お笑い芸人がウケを狙ってか、食事中にそぐわない下品なことを言うことがあります。

食欲の減退を防ぐためには、食事中にテレビを見ないことです。

2つ目の、せっかくの料理に集中しないと料理がもったいないことに関して。



テレビなんか見ないで料理に集中しないともったいない

これは説明しなくてもいいと思います。

私にとって食事は睡眠と並んでとても大事なことです。

自分一人で料理を作り、自分一人で食べる時も、決して手を抜きません。

朝だってコーヒーにトーストだけみたいな食事はしません。たとえご飯と味噌汁とお新香だけだとしても、ちゃんとご飯を炊いて、味噌汁も自分で作って、自家製の漬物を、自然に感謝しながら味わって頂くのです。

食べるときは食べ物をちゃんと見て、味わって食べます。何かをしながら食べるなんてもったいないです。

テレビなんて見ながら食事をするのは、料理だけでなく、せっかくの時間ももったいないです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*