Chrome(グーグルクローム)を最新バージョンに更新してひどい目にあった

かぶとたいぞうです。

Chrome(グーグルクローム)とはインターネットを使って色々なサイトを表示するためのブラウザです。

私がいつも使っているブラウザです。ブックマークを保存していつも見るサイトにすばやく飛んでいくなどの機能があります。



Chromeの最新バージョンに更新するよう促す赤いマーク

Chromeは新しいバージョンが出ると最新バージョンに更新するよう促します。

ブラウザ画面の右上の、・が縦に3つ並んだマークのところに赤いマークが現れ、それを押すと「Chromeを更新、新しいバージョンをご利用いただけます」と表示されるのです。

Chromeを最新バージョンに更新したら

私のブラウザでは5日くらい前からその赤いマークが表示されており、どこかwifiの使えるところに行ったときにでも更新しようと思っていました。

そして昨日近所のセブンイレブンに行ったときにChromeを更新したのです。

帰ってきてブログを書き、アップして自分のブログをスマホでチェックしようとしたら、私のこのブロクがおかしくなっていました。このページの表示が変なのです。一番下の方のコメント欄が上のほうに表示されて、投稿した文章が読めないのです。

試しにPC版サイトを表示すると正しく表示されます。



Chromeの不具合とは思わず、WP(ワードプレス)の不具合を疑った

私はまさかChromeの不具合とは思わず、WP(ワードプレス)の不具合だと思いこんでしまいました。

WPとはこのブログを書いたり体裁を調整するプログラムです。サーバー上のワープロみたいなものです。

一昨日ちょうどWPも最新バージョンにアップデートしたのです。それが不具合のもとだと思ったのです。

WPのダウングレードに手間をかけた

WPのデータをバックアップした後、専用のプラグインソフトを使ってWPを旧バージョンに戻しました。しかしそれでも私のこのサイトはおかしいままでした。

目の前が暗くなりました。

Chromeの更新を疑うまでに結構時間がかかりました。



firefoxで見たら正しく表示されていた

試しにfirefox(別のブラウザ)で自分のブログを表示させたら正しく表示できたのです。

原因はChromeだったのです。

しかし、Chromeのバージョンを下げる方法がわかりません。色々試した後にスマホの「設定」の「アプリ」でChromeを無効にしました。ついでにGooglePlayでChromeをアンインストールしました。

Chromeをアンインストールしたらスマホの出荷時のバージョンに戻った

ChromeをアンインストールするとスマホのChromeは出荷時の状態に戻りました。

私のスマホはandroidです。androidはグーグルのOSなので同じグーグル製のChromeも最初から乗っているのです。

つまりこのスマホを買ったときと同じバージョンのChromeに戻ったようなのです。



Chromeをアンインストールすると記憶させていたIDやパスワードもすべて消える

まぁそれはいいとして、困ったのはChromeに覚え込ませておいた各サイトのログインIDとパスワードもすべて消えてしまった点です。

Chromeの更新で不具合:kabutotai.net

それらの情報はGoogle側のサーバーで記録していると思っていたのですが、そうではないようです。

私はすべてのIDとパスワードを特殊な方法で記録しているので再度入力しなおせばいいのですが、それらを自分で記録していない人は大変だろうと思います。

しばらくChromeは更新しない

現在、私のChromeは古いバージョンの状態で、画面の右上には更新を促すマークが出ています。しばらくは更新しません。

いつも見るサイトはタブに復旧し、IDとパスワードは再度Chromeに教え込みました。

最初WPを疑ったため、復旧するのになんだかんだ半日もかかりました。



誰かの役に立てば幸いです

私のブログだけが何らかの理由で最新版のChromeと相性が悪かっただけで、他のサイトは大丈夫かもしれません。

最新バージョンのChromeを何の問題もなく使っている人もいらっしゃるかもしれません。

不具合というものは単純なものばかりとは限りません。ある一定の条件のもとでだけ発生する不具合もあります。

しかし、この情報が誰かのお役にたてば幸いです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*