タバコをやめて10年、今でもタバコを吸う夢を見る

かぶとたいぞうです。

タバコをやめてちょうど10年になります。

私がタバコをやめた年に大きな地震があったのでよく覚えているのです。東日本大震災です。



10年間タバコを吸っていないのに

あれから10年。ただの一度もタバコを吸っておりません。

しかしこの10年間、タバコを吸う夢は繰り返し見ています。

たばこを吸う夢:kabutotai.net

【関連性の高い記事】

今朝も見た、タバコを吸うリアルな夢

今朝もタバコを吸う夢で目が覚めました。「夢でよかった」と思いました。せっかく苦労してやめたのだから、もう二度と同じ苦労はしたくありません。

今朝の夢はけっこうリアルでした。

どこか知らない場所。おそらく飲み屋です。テーブル席に私は数人の人たちと一緒に座っています。見たことのない人たちです。



夢の中でタバコを勧められた

私以外はみんなタバコを吸っていて、とても煙たいのですが、私は酒に酔っていて「まぁいいや」という気分なのです。

私の近くにいた女性が私にタバコを勧めます。私は断るのですが、「このさい吸ってみるか」という気分になってしまいます。

「どうせこの前も一回吸ったし」と思うのです。

この前も一回吸った?

実際には10年間吸っていないのに、夢の中ではこの前も吸ったことになっているのです。きっと夢の中で吸ったのでしょう。

夢の中では前の夢の記憶が残っていて、それが夢の中の現実になるのでしょうか。なんとも不思議です。



ついにタバコを吸ってしまう

そしてその知らない女性にタバコを手渡されて私はつい一服吸ってしまうのです。

なんとも芳しい香りを胸いっぱいに吸い込んで、プワーっと青白い煙を吐き出すのです。

その瞬間に目が覚めました。

ニコチン中毒は恐ろしい

ニコチン中毒は恐ろしいですね。タバコをやめて10年経った今でも夢の中で吸うのです。それほど中毒性が高く、それほど潜在意識にこびりついて残るのです。

夢で良かったと胸をなでおろしています。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*