【米国株】下がる下がると言われて、なかなか下がらない米国株。当面は押し目買いか

かぶとたいぞうです。

一昨日は2%も下がり、やっと買い場到来かと期待しましたが、昨日は一転回復した米国株。けっきょくは上がったり下がったりです。

米国株:kabutotai.net

こういう時にズドンと下がるのを期待して待っていると、またしばらくの間買えなくなってしまう可能性があります。今までもそうでした。



米国株が暴落する!?

「米国株が暴落する」とか、「バブルが崩壊する」とか、勝手に言っている人がいますが、なんの根拠もないし、何らの責任もない人の戯言でしかありません。

まぐれで当たることもあるかもしれませんが、外れたってどこ吹く風です。

流言飛語に惑わされず押し目買い

そんな流言飛語に惑わされず、当面は押し目買いか「円コスト平均法」または「ドルコスト平均法」などによる均等買いでしょう。

私は3年前に苦い経験をしています。



ジム・ロジャーズの「暴落説」を信じて損をした

ジム・ロジャーズをはじめとする「預言者」らの「暴落説」を信じて買い場を何回も逃しました。

【関連性の高い記事】

去年の3月に起きたコロナショックでまぁまぁの買いものができましたが、その前の2年間の機会損失を埋めることはできませんでした。

暴落は誰にも予想できない

そもそも「株が暴落する」などと言われて本当に株が暴落することはありません。

暴落と言うのは、誰も予想していない時に一気に来るのです。誰も予期しないで起きるから暴落になるのです。

暴落は忘れた頃にやってくるのです。



コロナショックも誰も予想していなかった

去年のコロナの時もそうでした。

去年のコロナショックを予想していた人が一人でもいましたか。

もしいたら、100%詐欺師確定です。後付けです。あるいは、のべつまくなし「暴落」を唱えるような人です。

「雨が降る」と毎日言えば、いつかは当たります。そんなのは予想が当たったとは言えません。

暴落はいつ来るか分からない

今後もいつかは暴落が来るかもしれません。しかし、いつ来るかは誰にも分からないのです。

暴落を予想するより、暴落が来たらすぐに動くことのほうが大事です。私は去年のコロナショックを予想したのではなく、暴落が起きてすぐに動いたから大量に買えたのです。

【関連性の高い記事】



次の暴落を待つ必要はない

でも、次の暴落を待つ必要はありません。いつ来るか分からない暴落を待っていたら、いつまで経っても買えない可能性があるのです。

だから、今は1年間ぐらいかけて少しずつ株を買うのが妥当だと思います。1年以内に暴落が来れば、その時に一気に買えばいいし、暴落が来なければそのまま1年以内に買い物は終了です。

持金を使い果たした後に暴落が来たら諦める

持金をすべて使い果たした直後に暴落が来たら、運が無かったと思って諦めるしかありません。

それでも暴落を待って一生買えないよりはましなのです。

買った時より株価が下がったとしても、長期保持するなら気にすることはありません。また、優良企業なら配当が出ますから、いつかはもとが取れます。



買うタイミングがつかめずイライラしている人へ

いま買うタイミングがつかめずにイライラしている人は参考にしてください。

もちろん、もう少し待ってもいいです。しかし、押し目買いやコンスタントな買い方で、少し高くても少しずつ買っておいたほうが、長い目で見れば得かもしれないのです。

もちろん得も損も後の結果論になりますが。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*