ようやく少し下がってきたドル、米国株は上がったり下がったり

かぶとたいぞうです。

おおかたの予想では、ばら撒きすぎたドルが下がって、米国株が上がるとのことでした。しかしいつも通り予想通りには行ってません。

アナリストの予想が的中すれば、アナリスト自身も、予想を信じた人も億万長者になれますが、そんな話は聞いたことがありません。予想はいつもはずれるのです。



ドルはほんの少し下がってきた

でも、ドルに関しては今日は少し下がりました。私は103円50銭と103円で2つ指値注文をしておりましたが、そのうち103円50銭のほうは今日成立しました。

少し前に103円50銭になったときもドルを買いました。その時は「次は103円」と思っていたのですが、その後しばらくドルは104円前半をうろちょろしており、なかなか下がらなかったのです。それでやきもきして今日再び103円50銭で買ったのです。

ドルも株も予想通りには動かない

予想通りにドルが下がるほど経済のメカニズムは単純ではないようです。今後も本当にドルが下がるかどうかは誰にも分かりません。今までもドルが下がると言われて逆に上がっていったことは何回もあります。

株もそうです。

「米国株は必ず上がる」みたいなことを言っているアナリストがいますが、そうとは限りません。



今週のNYダウも方向性がつかめない

今週のNYダウの値動きも先週に引き続いて上がったり下がったり、まったく方向性がつかめません。

このまま下がっていっても、あるいは上がっていっても、どちらに転んでもおかしくない雰囲気なのです。

ドルが下がったらドルを買い、米国株が下がったら米国株を買う

私はドルが下がったらドルを買い、その後米国株が下がったときに米国株を買おうと思っていました。

【関連性の高い記事】

ところがドルも思ったほど下がらないし、米国株も方向性がつかめないのです。

ドルと米国株:kabutotai.net



先が読めなくて当たり前

当たり前です。相場というものは先が読めないのです。

先が読めるなんて言う人がいたら、100%詐欺師確定です。

世の中には「絶対」というものはありませんが、先が読めないことだけは「絶対」なのです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*