【GILD】第3四半期決算が出て株価が下ったギリアドを買い足しました

かぶとたいぞうです。

昨夜ギリアド・サイエンシズを57.1ドルで買い足しました。今週月曜日に60ドルで買ったのに続いて2度目の購入です。

【関連性の高い記事】



やっと出た第3四半期決算の内容はそれほど悪くなかった

やっと出た第3四半期決算の内容は、当初予想していたよりも良かったと思います。しかし多くの人が期待していた「レムデシビル」の売上が、予想ほどではなかったということで失望売りが加速したようです。

ギリアド・サイエンシズのレムデシビル

「レムデシビル」はご承知の通り米国が唯一認証した新型コロナウィルスの治療薬です。トランプ大統領も使用した薬です。

WHOが「レムデシビルは効かない」と横槍を入れていますが、中国に加担している者が事務局長を務めている組織の言い分です。もう誰も信用していないのではないでしょうか。



レムデシビルの売上

米食品医薬品局(FDA)が「レムデシビル」を承認したのはつい先日でしたが、ギリアド・サイエンシズは7月から「レムデシビル」の商用販売を始めていました。

販売直後にWHOが「レムデシビルは効かない」と営業妨害をした影響もあるのか、思ったほど売れなかったようです。

でもそれほど失望する必要はないと思います。未だどのメーカーからも新型コロナの特効薬は出荷されていません。「レムデシビル」にもまだ見込みがあります。どんどん改良されて効果が上がる可能性もあります。

ギリアド・サイエンシズの株価

ギリアド・サイエンシズの株価は5年ほど前のピークに比べると半値くらいまで下がっています。

ギリアド・サイエンシズ:kabutotai.net

ギリアドを以前高値で買った人は、今回の「レムデシビル」が最後ののぞみで、結果が思わしくなかったので失望売りしたのでしょう。



ギリアド・サイエンシズには他にもいろいろな薬があるし財務内容もいい

しかしギリアドには「レムデシビル」以外にもエイズやC型肝炎、リウマチなどの薬がたくさんあります。財務内容もいいです。それほど悲観する必要はありません。

今の株価は割安だし、私にはいい買い物です。配当率も高いですし。

ギリアド・サイエンシズは下がればさらに買い足す

ギリアドに関しては、さらにもう一段低い値段でも指値注文を入れてあります。

これ以上下がるなら、この機会に買いまくって私の主要保有銘柄の一員に加えたいと思っております。



今夜の米国株式相場が楽しみ

今日は金曜日。今週最後の市場です。

来週の米国大統領選を控えて不安と期待がうずまきます。どんな相場展開になってもおかしくありません。もう一段、思いっきり下がる可能性もあります。

今夜の米国株式相場が楽しみです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*