やっぱり、よく歩いた日はよく眠れる

かぶとたいぞうです。

やっぱり、よく歩いた日はよく眠れます。

歩けば眠れる:kabutotai.net

寝ていて夜中に目が覚めてしまうときがあります。夏ならそのまま起きる手もありますが、寒い季節になるとそれもたいへんです。ストーブをつけると灯油代もかかりますし。

それで布団の中で眠れぬまま過ごすのですが、寝返りばかりでそれもけっこうつらいです。



寒い季節になると、夜眠れなくなる

それがどういうわけか、寒い季節ほどよく寝るれないことが起こるのです。

陽に当たらず、精神的に「うつ」に近い状態になりやすいからかもしれません。

また、寒いと外に出ないので、運動不足になりやすいからかもしれません。

私が寒い季節にタイに行く理由

ところが寒い季節でも、南国に行くとよく眠れるのです。陽にあたるし体を動かすからだと思います。それで私は冬の間は毎年タイで暮らすのです。

しかし今年はコロナの影響でタイには行けそうにもありません。ほんとうに困ったものです。



昨日は大通公園を歩いた

昨日私は用事があって街に出ました。そのついでに札幌の大通り公園を端から端まで歩きました。ついでに家の近所もけっこう歩きました。

おかげで昨夜はぐっすり眠れました。

やっぱり、よく歩いた日はよく眠れます。

冬の寒い季節に散歩を継続できるかどうか

よく歩けばよく眠れるのは分かっていますが、問題は冬の寒空の中を毎日歩けるかどうかでです。

歩いているうちに体がポカポカと暖かくなるのは知っていますが、外に出るまでがおっくうです。

天気のいい日はまだしも、雨や風、雪の日はどうしても気が向きません。北海道の冬は3日も4日も雪が降り続けることもしばしばです。



イザとなったら沖縄か

とりあえず、気力が続く限り札幌で頑張ってみます。雨の日も風の日も、雪の日も、頑張って歩いてみます。

しかし、とうとう気力が続かないと思ったときは、タイの代わりに沖縄にでも行ってみようと思います。

冬の沖縄はタイほどは暑くはないでしょうが、外を歩くには充分温かいと思います。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*