タイ・エアアジアXからようやくコロナで欠航になったチケットの返金があった

かぶとたいぞうです。

コロナの影響で飛ばなかったバンコク(ドムアン)発札幌(新千歳)着のエアアジアのチェット料金がようやく戻ってきました。戻ってきたと言ってもエアアジアでしか使えない預け金(独自クレジット)としてですが。



エアアジアのシステムは以前からバグだらけで難解

エアアジアのシステムは以前から難解で、スマホアプリもwebサイトもバグだらけでした。でも何と言っても航空券が安いのでだましだまし使っていたのです。

今回コロナの影響で飛ばなかったのは、3月末の便です。

最初は欠航になったから別の日に振り替えるようメールで通知が来ました。その後、振り替えた便も飛ばなくなったので、次の3つの選択肢から選べとのメールが来ました。

  1. さらに別の日の便に振り替える
  2. エアアジア独自のクレジット(預け金)に戻す(貯める)
  3. 支払い方法(私の場合はクレジットカード決済)に戻す

私は当然、3のクレジットカード決済に戻すよう指示しました。操作はエアアジアのAVAという、へんてこりんな「なんちゃってAIチャット」で行ないましたが、これも難解で時間がかかりました。

エアアジア:kabutotai.net

99から始まる16桁のBIGメンバーIDを教えてください

その後しばらくたって、エアアジアからまた難解なメールが来ました。内容は次の通り。

「あなたのBIGメンバーIDが分かりません。99から始まる16桁のBIGメンバーIDを教えてください」

エアアジアが私のBIGメンバーIDを知らない訳がありません。



エアアジアのBIGメンバーIDはかつて10桁だった

BIGメンバーIDはかつて10桁でした。それがシステム変更で16桁になったのです。エアアジアの粗末でバグだらけのシステムは、自分でシステム変更をしておきながら、旧IDと新IDの紐づけができていないのです。

私に16桁の新IDを聞かれても分かるわけがありません。エアアジアの私のアカウントを見ても10桁の古いIDしか表示されないのですから。

「もしBIGメンバーへの登録がまだなら、先にメンバー登録をして下さい」

更に難解なのは、同じメールに「もしBIGメンバーへの登録がまだなら、先にメンバー登録をして下さい」とある点です。

あたかも、99から始まる16桁のIDを持ってないなら、まだBIGメンバーになっていないかのようにもとれます。これに悩まされた古くからのエアアジアのユーザーは結構多かったのではないでしょうか。

下手に新たなIDを作ると、16桁のIDにはなると思いますが、別人になってしまい、欠航便の返金ができなくなると思います。



勝手にエアアジアの独自のクレジットへの返金にすり替えられていた

さらにメールをよく読むと、「BIGメンバーIDが分からないので、クレジットへの返金ができません」とあります。

わざと混同するように独自の預り金を「クレジット」と呼んでいるようです。私が選択したのは決済時に使ったクレジットカードへの返金です。エアアジアの「クレジット」ではありません。勝手にエアアジアのクレジットにすり替えられていました。なんのアポロジャイズも無しにです。

エアアジアのコールセンターは閉鎖

私はエアアジアに直接問い合わせをしようと試みましたが、以前あったコールセンターは無くなったようです。飛行機が飛ばないのだから、無駄な経費はすべてカットしたのでしょう。

直接飛行場に行こうかとも思いましたが、新千歳空港からはエアアジアは現在飛んでないので、新千歳空港のエアアジアのカウンターには誰もいないでしょう。



エアアジアの留守番電話サービスは機能せず

いろいろ調べたらエアアジアの留守番電話サービスが見つかったので、そこに電話をしてみました。名前と予約番号と要件を録音すれば、後で電話で返信が来るというのです。

留守番電話に要件を録音しましたが電話での返信は来ませんでした。何回か電話したら、エアアジアに登録してある私の電子メールあてに、「質問がたいへん混み合っていて対応ができないのでAVA(へんてこりんなAIチャット)に聞いてください」との返事が戻ってきました。へんてこりんな「なんちゃってAIチャット」に聞いても答えが出ないから電話で質問したのです。

万事休す。完全に手詰まりです。

エアアジアは欠航便の金を返す気がないのだな

この時点で、エアアジアは欠航便の金を返す気がないのだと思い諦めかけました。

最後にダメモトで最初のメール、つまり「16桁のBIGメンバーIDを教えてください」と書いてきたメールに以下のように返信をしました。

「私のBIGメンバーIDは古いシステムのもので10桁です。IDは●です。対応をお願いします」

実は前にも10桁のBIGメンバーIDを返信したのですが、その時は何の返事もなかったのです。だから今回も返事はないと思っていました。

するとしばらくしてそのメールに次の内容の返事が来ました。



なんと、エアアジアに10桁のBIGメンバーIDを教えたら返事が返ってきた

お客様各位

エアアジアをご利用いただきありがとうございます。

ご予約いただいたフライトの払い戻しリクエストは、現在処理中です。 現在、膨大な量のリクエストを処理しているため、完了するまでに、このメールの日付から12〜16週間かかる場合がございます。

コチラ(リンク)から返金リクエストのステータスをご確認いただけます。

また、730日間(2年間)有効なクレジットアカウントへの返還のご希望も承っております。からご要望を受け付けております。

エアアジアをお選びいただき、ありがとうございます。みなさまのご搭乗を心よりお待ちしております。

エアアジア

AVAに聞いたら「手続き中」だと言う

そして文中の「こちら」というリンクをクリックしてみると、AVAに飛び、予約番号とか名前とかを聞かれた後に「手続き中」と表示されました。そしてエアアジアの自分のアカウントに表示されている「マイケース」を見ればどうなっているか分かると言われました。

「マイケース」を見ると確かに「手続き中」と表示されます。ここでも難解なことに、私の支払い方法(クレジットカード決済)宛に返金を手続中となっていますが、後述のように結果は違いました。



「マイケース」の表示が「終了」になって「クレジット口座」に金が戻った

さらに何日か経つと「マイケース」の表示が「終了」になっており、メインメニューの「クレジット口座」には3千バーツちょっとのクレジット(エアアジア独自の預け金)が表示されるようになりました。

欠航から5ヶ月。ようやく一件落着、めでたし、めでたし、ですが、エアアジアが飛ばなければエアアジア独自の「クレジット」は使えません。

エアアジアが飛ぶのは、いったいいつになるのか。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*