海外ではクレジットカードは2枚必要

かぶとたいぞうです。

私は海外に行く時は、クレジットカードを最低2枚は持っていくことにしています。

以前、カードを1枚しか持っていかないで、痛い目にあったことがあるからです。

あれは、ベネズエラの帰りにプエルト・リコに寄った時でした。





ベネズエラでの散財後に寄ったプエルト・リコ

当時私は、今よりは少し金回りが良かったので、ベネズエラではお金持ちがするようなクルーザーの旅をしました。

カラカスから飛行機でロス・ロケスというベネズエラのお金持ちが行くリゾートアイランドに飛びました。

そこで、地元のお金持ちに混ざって、二艘建てのクルーザーを借り切り、ロス・ロケスの島々を転々と渡りながら、クルーザーの中で、あるいは白い砂浜で、食事をしたり、お酒を飲んだり、泳いだり、踊ったり、寝たりして、1週間ぐらい過ごしました。

けっこうお金を持っていきましたが、延べ3週間の旅ですっかり散財してしまい、ベネズエラを出てプエルト・リコに着いた時には、わずか100ドルくらいの現金しか持っていませんでした。

現金はないけど、クレジットカードがあります。プエルト・リコではすべてクレジットで支払おうと決めていました。

プエルトリコの悲劇、カードの期限切れ

プエルトリコに着いた初日、悲劇が起こりました。適当なホテルに入り、チェックインしようとしたら、クレジットカードが使えないのです。有効期限が数日前に切れていたのです。まったく気づきませんでした。

その後、私は安宿を探し、100ドルでプエルトリコに3泊しました。スーパーマーケットで買った袋入りの食パンと水だけで9食済ませました。

外食もできず、散歩以外どこにも行けませんでした。ベネズエラで贅沢をした後だっただけに心底困窮しました。

私が日本を発った後に、入れ違いで新しいクレジットカードが自宅に届けられたことは帰国後に知りました。



やはりクレジットカードは2枚必要

以前は、クレジットカードなんて1枚あれば十分だと思っていたのですが、こんなことがあってから、私はクレジットカードを最低2枚は持って旅に出るようになりました。

カードの有効期限を常にチェックしておけは済む話かもしれませんが、私はしょっちゅう旅行に出るし、しかも一回の旅程が長いので、常に有効期限をチェックするのは面倒です。もし、期限が判っても、旅程をずらす事はできないし、どうしようもありません。

私がよく行くタイには自分の銀行口座があるので、いざとなったらタイにいながら、自分の銀行口座へ日本の口座からネットで送金することができます。

【関連性の高い記事】

また、国際デビット付きのキャッシュカードを持っているので、手数料はかかりますが、海外のATMから自分の日本の銀行のお金を引き出す事もできます。

【関連性の高い記事】

それでも、いざという時のためにクレジットカードも2枚は持っていきます。

タイではATMにカードが吸い込まれて出てこなくなるというトラブルもあるそうです。

おすすめはVASAかMasterCard、どこでも使えます

クレジットカードにはいろいろな種類がありますが、持つなら、VASAかMasterCard、あるいは両方ですね。

世界中で通用します。ATMも世界中どこにでもあります。

備えあれば憂いなし。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*